« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

2016年9月

2016年9月27日 (火)

お手伝い

昨日の保育園のお迎えのとき、担任の先生に会ったので卒園関連で撮りたいこと、運動会でもその一部を撮ること、先生にも出てもらうことなど話しました。

それで運動会の見どころの話なんかもしたのですが、年長クラスは他のクラスの競技で進行のお手伝いなどを毎年していて、今年の役割分担も決まったという話になりました。

そこで先生は、娘を間違えて2つにノミネートしてしまった、と教えてくれました。他の子を忘れ、娘だけ2回にしてしまって急いで訂正したそうでしたが、日ごろからお手伝いを快くやる子なので、ついついと言っていました。

娘はそれがちょっと自慢のようで、嬉しそうに自分にあとから詳細を教えてくれました。

サッカー

日曜日の朝、ジュウオウジャーと仮面ライダーが終わったあとで家の電話が鳴りましたが、留守電になったとたんに切られました。

これは娘だな、と思って携帯から折り返したら、ばぁばの携帯に直接娘が出ました。

内容はお迎えに来てもらう時間の話で、娘の希望により9時半に行くということに。

前日、雨の中、妻が後ろに乗せてスイミングスクールから直接行っていたので、自分の自転車の後ろに乗って帰宅。

本をいっぱい読んだこと、魚を夕飯に食べておいしかったことなど教えてくれました。

そして、前日に引き続きまた紙飛行機。

お昼を食べた午後、娘が公園で遊びたいというので公園に行き、少し遊んだところでサッカーをすることになり、急いで家に戻ってボールを持ってまた公園に。

16時からサッカーになったので、八斗の散歩も考えて16時半までの30分と決めたのですが、娘はずっとサッカーをやりたがり、17時までやっていました。

ずっとキーパーを娘はやり、高い球に飛びついて上手に取ったりして上機嫌で、一生懸命に守り続けていました。

紙飛行機

土曜日、娘と一緒にネットで調べていろいろな紙飛行機を作りました。

それを家の前の道で飛ばして、飛距離を争ったり。

これが楽しかったようで、追加で新しいのを作っては、また外に出て飛ばすというのの繰り返し。

しかし、途中でこの遊びを中断せざるを得なくなりました。

自分が投げたのが娘の部屋の前の屋根に乗ってしまって。。。

娘の部屋に行き、出窓に座って玄関から持って行ったデッキブラシの先にガムテープを付けてどうにか回収することはできましたが、ちょうど雨どいの下に入っていてかなり取るのが難しい場所でした。

回収が終わって再び紙飛行機大会を再開。

お昼を食べるまで続けて、自分は会社へ。

娘は妻とスイミングスクールに行って、そのまま、自分の実家へと一人で泊まりに行きました。

弁当

金曜日、娘の朝ごはんはお弁当でした。

前日、夕飯は妻と娘が話し合いをした結果、しゃぶしゃぶとなり、その残りは妻が弁当にすると言っていたのですが、娘が大量に食べて肉は残らずに、妻が冷凍食品などで作ったお弁当。

しかし、いつも金曜日は妻は同僚と昼食を外で食べることになっていて、前日が祝日だったために、本当はお弁当不要でした。

それを娘が朝から食べることにしたので、自分は残ってしまうだろうと思って、その残りを朝ごはんにしようと思っていたのですが、、娘はあっさりと全部食べ切りました。

打ち合せ

祝日だった木曜日、お昼ご飯は卒園を祝う会の会場にて打ち合せをしつつ、ということになっていました。

娘は散髪だったので、妻と先に出て髪を切ってからお店へ、自分は直接お店へ。

集合は11時半で、自分は11時20分ごろに到着したのですが、誰もおらず。

かなりの雨が降っている中、外で待っていたら娘と妻が来ました。

が、他のお母さん方はまだ。

お店に聞いたら予約が入っているということだったので、先に席に通してもらいました。

娘は早く髪が切り終わって、ガチャガチャをやってジュウオウキューブのイーグルを手に入れていました。

それを組み立てている間に、他の方々も来ました。

娘がプリキュアなど興味がなく、ジュウオウジャーや仮面ライダーが好きという話などをして注文をして、打ち合せ開始。

妻と娘は直接打ち合わせには関係ない、という状況でしたが、結果、娘は重要な仕事をすることに。

自分があまりしゃべったことがない子供を撮影する際には、娘が一緒に行って距離感を詰める。

これがないと、個人差が出てしまいますので。

娘は他のお母さんの似顔絵を描き、裏にメッセージを書き、喜ばれたりしつつ、重要な仕事を与えられ、この打ち合せは内緒にするという約束をし。

結果、自分よりも娘が参加することが重要だったような打ち合せになりました。

フロントライン

朝、自室にて仕事をしていたら、6時に娘が一人で起きてきました。

まったく眠たそうではなかったので、そのまま起きるということにしたので準備も早く終了。

前日は本を読みましたが、この日は八斗のフロントラインの日だったので、本は読まずにみんなでフロントラインをやりました。

相変わらず八斗はフロントラインが苦手で、終わったらいつも通りにクッションの上でお腹を上にして暴れまくり。。。

心が折れたようにその後は小屋で寝転がっていました。

先日から読み始めたズッコケ三人組が楽しいようで、火曜日の朝、準備をすごく早く終えて、時間を作って、娘は本を読んでもらえるようにしました。

まだちょっと難しいかな?と思ったりもしたのですが、もう随分といろいろな言葉を理解していて、わからない単語は聞いて。

九九も3の段を普通に言えるようになり、やる気満々で他の段も全部クリアすると頑張っています。

このぐらいの年って知的好奇心がかなり膨らむころ?と感じさせられています。

2016年9月20日 (火)

前日一緒に遊べたのが嬉しかった娘は、祝日だった月曜日、妻と野球盤での試合もやりました。

かなりの接戦で、始める前に30分程度と約束していたのに、9回までやり、1時間弱やっていたような。

代わりに、ではないですが、娘に本を読んであげたのは自分。

いつもは自分が遊んでやり、本を読んであげるのは妻なんですが、この日は逆になり、自分が子供のころシリーズで集めていっぱい読んだ「ズッコケ3人組」というのを読んであげました。

もうすぐ小学生なので、小学生の話も悪くないだろうということで選びましたが、娘はとても気に入っていました。

自身で読むのにも挑戦し、何となくで漢字を結構読んでたりも。

今後も続きを読んで欲しいと言っているのを聞きながら、読む本のレベルが上がってきているんだなぁと実感しました。

ビリヤード

日曜日、娘と一緒にビリヤードをやりましたが、珍しく妻が娘とも一緒にビリヤードを。

というか、これがたぶん初めてです。

最初は娘と妻のチーム対自分というのをやり、妻が慣れたところで娘対妻。

勝ち負けよりも、妻と一緒に遊べたことが娘にとってはとても嬉しかったようでした。

八斗洗い

土曜、朝、自分が10時半過ぎまで寝ていたために八斗を洗うのを断念し、お昼を食べて娘はスイミングスクールへ。

でも、小屋から出たいと大騒ぎしている八斗を見つつ、翌日から天気がかなり悪いということも考慮して、娘と一緒に八斗を洗うことにしました。

いつもの手順で段取り良く洗い終えて、娘は八斗を小屋に誘導するためのエサを設置。

で、八斗を風呂から出したら、洗面所のドアが開いていて、しかもリビングのドアが閉まっているという。。。

八斗は玄関にダッシュ。

それを追ってどうにかリビングに入れたら、ちゃんと娘のセットしてくれたエサを辿って小屋へ。

娘は「ごめん」と言っていましたが、まあ仕方ないところ。

毎回、娘はちゃんと手伝ってくれていて、大助かりですので、それぐらいのミスはドンマイです。

休日

金曜日、朝娘を送り出して、自分は夜までずっと会社だったので娘に会わぬままの1日となりました。

普通のお父さんはこういうのが多いでしょうが。

帰ってきて、一人でのんびり風呂に入り、娘と妻は寝室で寝ていたので、自分は娘の部屋にて一人で広々と寝ました。

仕事を休むことではないですが、自分のことだけですべて済む1日、これこそ休日なのかも?なんて思いました。

休みなし

木曜日、前日からの熱は完全に下がり、娘は休みなしで登園しました。

いつ電話がかかってきても、という心づもりでいたのですが、それもなく、終日問題なく。

夕方の八斗の散歩では、翌日、自分が夕方から会社にいなければならないために、八斗の病院へ。

「きのうも きょうも びょういんだね」

と娘は嬉しそうでした。

急いで病院に向かう途中、娘は元気に速足。

天気が怪しかったこと、長い散歩になると娘の体調がまた悪くなるかもしれないことがあり、いつもよりも病院での雑談は短くなりましたが、無事に今月の病院も終了。

1週間以上、病気になりそうでならぬまま、1日だけ熱を出してすぐ復帰。

本当に娘は病気に強い子です。

2016年9月15日 (木)

だまし

昨日、朝は雨が降っていて八斗の散歩に行けなかったので10時半過ぎに散歩に行って会社に行こうと思っていたら電話が。

保育園からで、娘が38.2度も熱が出てしまったと。

すぐに迎えに行き、家で熱を計ったら37度程度。

でも、ずっと鼻が詰まっていたり咳が出たりしていたので、念のために病院に連れて行くことに。

ネットで予約をしようとしたら11時15分が午前最終。

予約していたときはすでに11時5分。

急いで手続きをして、出発。

病院は空いていたのですぐに終わり、普通の風邪だと思われるということでした。

帰りにコンビニによっておにぎりやスイーツを買ってお昼ご飯。

前日の夕飯残りのカレーまで食べて娘は元気そうでしたが、熱は再び38.3度まで上昇。。。

娘が寝付いたころに妻も早退して帰ってきました。

そこで自分は八斗の散歩へ。

30分ほど歩いて帰ってくると、妻は娘とベッドで寝ていました。

後で娘に聞いたら「ぱぺぇが むりやり ベッドに きて ねちゃったんだよ」と言っていたので妻に「昼寝のために帰ってきたの?」と聞いたら「ひどい」と。

娘にもう一回聞いたら、笑いながら「ほんとはね いっしょに ねてよって いったんだ」と。

そうやって楽しくだませているのなら治るのも時間の問題かな?と思いました。

あやとり

火曜日、娘は先生と一緒にあやとりをしたそうです。

それがすごく楽しかったようで家で自慢していました。

いつもは男の子と運動に没頭しているのに珍しいな、と思いました。

2016年9月13日 (火)

さんまの蒲焼

昨日の夕飯は、さんまの蒲焼。

娘は嫌がっていて、「6さい だから 6くち だけ たべる」と言っていたのに、食べ始めたら好きになり結局1枚食べることに。

でも、最後の方は「ずっと おなじあじだから きらいに なってきたよ」とか言いだしてましたが。

やっぱり小さな骨は気になるようで、見つけたのは出したりもしていましたが、頑張って食べきっていました。

スロットレーシング

日曜日、TYCOのスロットレーシングというおもちゃ。

35年ぐらい前、自分と弟がやっていたのを娘が押し入れから引っ張り出してやることに。

軽くコースを組んで試しましたが、長年しまわれていたため動かず。。。

そこで、娘と一緒にレールを紙やすりで磨き、車の接触部分も磨き。

そして、見事に走りました。

大がかりなコースも作ったのですが、どこか一カ所でも電気の通りが悪いと止まってしまい、原因究明に時間を費やすのはもったいないので、短めのコースにてひたすらレース。

当時、知らなかったのですが、2台のうち1台がクラッシュしてコースアウトしたり停車すると、もう片方のレーンの電力が上がるのか、スピードアップしてクラッシュしたりするのを発見して自分も楽しみつつ、娘は単純にすごいスピードで車が走っているのを堪能していました。

結果、このおもちゃは大きいのですが、娘の部屋のクローゼットにしまうことになりました。

メダル

土曜日、朝から娘とメダル作り。

娘の希望によりリオ五輪のメダルを模して作ることに。

どれぐらい光沢を出せるかなど調整しつつ、片面は2016Rioというのでもう片面は娘のアレンジでボルトの写真入り、そこに名前や年号、それに「うんどうかい がんばった」という娘直筆の文字をスキャンして配置。

文字位置などを印刷しながら調整し、色味も調整。

そして、なかなか良い具合に仕上がりました。

スイミングスクールに連れて行ったりもあり、結構あっという間に一日が終わり、八斗の夕方散歩のときに、近所の神社でお祭りをやっていることを思い出し、夕飯変更。

スイミングスクールの合間に夕飯に作る予定だったお好み焼きのためにフライパンを新調したのに、お祭りで買うことになってしまいました。

夜は、眠たくても頑張って広島の優勝を最後まで見届けて。

かなり疲れた一日でした。

リレー

金曜日、保育園では運動会の練習があり、リレーをやったそうです。

娘は先頭だったそうで、「さいごが よかったな」と言っていました。

娘は大きな男の子に負けてしまったそうですが、チームは勝ったそうで、「みんなで かったから いいんだよ」と言っていました。

帰りにレターボックスから運動会のメダルの台紙をピックアップしてきたので、週末に作ることにしました。

2016年9月 8日 (木)

なんていうんだっけな?

今日、保育園ではお店屋さんごっこをしたそうで、娘は美術館関連をやったそうでした。

他の子が受付だったりと役職がわかるのに娘は自身がやったものの名前がわからず「なんていうんだっけな?」と一生懸命に考えていました。

内容を聞いたら「うけつけに ひとを よんでくる しごと」ということで呼び込みの仕事だったようです。

年中さんがお客さんとして来て、娘は何人も美術館へと案内したそうで、そこで年中さんが使ったチケットは銀行役の子のところに持って行くというなかなかしっかりとしたお店屋さんごっこだったそうです。

一寸法師

昨日、自分は終日大学で撮影。

学生が「来年はもう娘さんに会えないんですかね」「小学生ですもんね」なんて言ったりしてくれていたりした裏で、娘は保育園で一寸法師の劇を2班に分けてやったそうで、娘はお姫様希望だったようですがじゃんけんに負けておばあさん役になったそうです。

「ナレーターはせんせいがやって」

と普通に言っていましたが、娘は自分の仕事絡みでナレーションという言葉はよく聞く言葉ですし知っていますが、自分がナレーターという言葉は使わず、やってくれる人の個人名で言うので娘は知らないはず。

きっと先生がそう説明したのをちゃんと聞いていたんだろうと思います。

おばあさんの役を家でやって見せてくれたり、その役はそれはそれで気に入っていたようでした。

そんな保育園児が来年はどうなるんだろうな?なんて劇を再現してくれているのを見つつ思ったりしました。

その後、娘が将来の夢を友達と一緒に考えるみたいなことをやったという話があり、一緒に水泳でオリンピックに出る、ということにしたそうです。

一緒に考えた女の子は親御さんを見る限りは運動系っぽくなく、その子も水泳を習ってもいないという。

優しい子なので娘の夢に合わせてくれたんだろうと思います。

忘れた…

火曜日、日中37.9度まで自分の熱は上り、自宅で仕事。

夕方の八斗の散歩前に娘に風呂のボタンを押しておいてと頼み散歩へ。

帰ってすぐに風呂に入ってという段取りにしました。

散歩から戻り、すぐに風呂に入ると、風呂は水。。。

娘が押し忘れてました。

さすがに怒って「頼んだじゃん」と娘に強く言ってしまいました。

娘は凄く反省したようで、寝る前もそのことを言っていましたし、日記にもそのこを書いたそうでした。

2016年9月 6日 (火)

ポケット

昨日、熱が37.5度あり、自分は自宅で仕事にし、妻が15時までに連絡もらえればお迎えのために早退できる、という話をしてから娘は登園しました。

良くなることもなかったですが悪くなることもなかったのでお迎えに行ったら、保健の先生に「37.7度まで熱があがったんですけど、保健室で様子をみたりしてて36度台に落ち着いたので連絡しませんでした」「3時までならお父さんお家でお仕事しててお母さんに連絡がつくから」ってちゃんと言えましたよと言われました。

かなりしっかりしています。

帰り道、保健室で本を6冊読んだとか教えてくれて、帰ってすぐに八斗の散歩に。

暑かったので帰りにお茶とか買おうということになり、500円玉を娘がポケットにしまって散歩に出発。

散歩中、中の500円が落ちちゃうんじゃないかと不安そうで、何度もポケットに手を入れて歩き、ときには手に500円だま持ってたり。

むしろ落としそうなものですが、娘としては大事な500円玉を落とさないようにと頑張ってました。

2016年9月 4日 (日)

発熱

2時半帰宅、風呂に入って寝たのは3時半ごろ。

朝、娘の目覚ましで6時半前に起き、娘と朝ごはんを食べてジュウオウジャーと仮面ライダーゴーストを見て。

10時から娘と一緒に交通公園に。

ゴーカートに久しぶりに乗りたいと八斗の散歩のときで前を通ったときに言っていたので行きました。

朝、雨が降っていたのであまり人はおらず、娘は3回ゴーカートに乗りました。

1回10分という決まりですが、合計3回乗れば30分もの間、重たいゴーカートをこいだことになります。

かなりの運動。一緒に近くを歩いている自分も暑い中30分の散歩みたいなもので、二人で汗だくになりました。

帰ってきて涼んでお昼ご飯はスパゲティ。

みんな希望が違ったので3種類を娘と一緒に作りました。

娘は珍しくボロネーゼを選び、かなり気に入っていました。

午後、ものすごく蒸し暑かったのですが、娘がサッカーをやりたいというので公園へ。

10分ちょっとで「もう おわりにして かえろうよ」と娘が言いだすぐらいの厳しさでした。

帰ってきて、娘が自分の部屋でDVDを見ている間、自分は軽く編集作業。

15時になりおやつの時間。

ガムを噛む娘と一緒に「床涼しい」と言いながら寝転がったりしていたのですが、どうも体がだるくて、そのまま自分は眠ってしまいました。

そして気付いたのは17時半。

その間、思いっきりリビングの床で寝てました。。。

娘はおやつを食べた後に妻と一緒に買い物に行ったり、夕飯づくりをしたり八斗の散歩に行ったり。

「病気なんだからマスクしてよ」

と妻に言われるまで自分が体調が悪いという認識はなかったのですが、熱を計ったら37.5度の微熱。

病気っぽいと感じていたならリビングの床で寝かせたままにせず、起こしてくれれば良いものを。

妻だけでなく、娘も「だるい って いってたときから おびょうきだな っておもってたよ」と明るく言っていました。

なぜ?

土曜日、朝に娘と一緒に食材を買いだして帰ってきて一緒に折り紙をやってお昼ご飯。

妻が学校の課題と試験でいっぱいいっぱいだと言い、スイミングスクールはお父さんと行ってくれない?と娘に相談しましたが娘は断固拒否。

まあ、昼間、うまく翻訳できない…と言って寝ていたのを見ていたというのもあるでしょうが、なぜだか自分に練習を見られるのは嫌なようです。

夜、自分は仕事で出社。

もともと一人で寝る予定になっている土曜日なので安心して出て行きましたが、午前2時半ごろ帰宅すると、娘の部屋のドアが開いている。

覗いたら娘はいない。

どうやら自分がいない間に寝室で寝たような。

耳掃除

土曜のスイミングを控えての金曜夜の耳掃除。

最近は娘はかなり慣れていて、どこに違和感を感じたとか正確に教えてくれるので手早くきれいにできています。

最初のころは怖がって動いて余計危なくて…でしたが。

耳がすっきりすると「これで すいえい だいじょうぶだね」と言って大好きな水泳を安心してできると喜んでいます。

今月から週2日一人で寝るということになっているので娘はこの日チャレンジ。

しかし、30分後に「ごめんなさい がんばったけど さびしくなっちゃった」と泣きながら自分の部屋へとやってきました。

ということで残念ながら一人で寝れませんでしたが、ギリギリまで我慢して頑張ったので褒めてあげました。

防災の日

1日木曜は防災の日でしたが、保育園でも毎年この日は引き渡しの紙を書いたりというのがあります。

そして、今年は娘が年長のため、避難訓練として近所の中学まで行ったりというのもありました。

極めつけは、非常食が昼食ということ。

お迎えの時に展示されているのを見ましたが結構おいしそうで、娘に聞いてもおいしかったと言っていました。

避難訓練は中学の校庭までは入らず、外まで行ってみんなで写真を撮ったとか。

なんか遠足みたいな感じだったようです。

そういうイベントがあり、年長だと自覚した日の娘のモチベーションは高くなります。

この日は、お風呂掃除を初めて一人でやり、上手に洗ってくれました。

言いたいこと

水曜日の朝、自分の部屋に新しく入った「ロボット兵の思い」という植木鉢を妻も自分も「巨神兵」と呼んでいましたが、それが間違いだったと教えたら、娘は「しってたけど いわなかったんだ」「あれロボットへいでしょ」と。

巨神兵というのはナウシカのやつでラピュタンはロボット兵。

なぜ娘はそんな細かなことをちゃんと知っているのかはわかりませんが、知ってて驚きました。

その植木鉢は部屋が暑苦しくなるという理由で娘は置くことをやめました。

夜、娘が自分の部屋に来て「ちょっと いいたいことが あるんだよね」と言い出し、何かな?と思ったら、新たに自分の部屋に置いたガラスの鉢に入れた水槽用のフェイクグリーンが気に入ったようで、それを持って行って飾りたいとのことだったので、娘に上げることにしました。

それを部屋に飾り終えた娘は「これ おとうの へやのほうが かっこういいね」と言って翌朝には戻す、と。

まあ、試してみてというのは大事ですし、欲張り過ぎてということでもないので、そうすることにしました。

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »