« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年11月

2016年11月28日 (月)

大掃除

昨日、娘の部屋の大掃除をしました。

仕事仲間に女の子が生まれ、赤ちゃん時代のおもちゃなどをあげようというのもあり、小学生になるために、今の段階で整理しておけばあとが楽ということもあり。

午前中から始めてお昼ご飯。

まだまだ終わらず、少し部屋の片づけをして、気分転換に一緒に公園に行って野球と相撲。

野球は投げる方も打つ方もかなり上達していて、本人も納得の様子でした。

帰ってきて、また片付け。

おやつを食べてまた片付け。

どうにか17時前に終わり、自分は八斗の散歩へ小雨が降る中出掛け、娘は妻と一緒に夕飯のトンカツ作りのお手伝い。

二人して多忙な一日となりました。

チーム戦

土曜日、サッカーゲームをみんなでやりたいという娘の提案で、娘と妻がチームとなり、自分と対戦することになりました。

娘は妻に気を使い「ぱぺぇ かちたかったら おとうの チームに なっても いいよ」「おとうのほうが ちょっと つよいからね」とか妻に説明したり、動かし方をレクチャーしたり。

そんな感じで始まった試合でしたが、開始早々、ぎこちなく動かしていた妻が突然シュートを打ち、ゴールされてしまいました。

「完全に油断してたでしょ」などと言っている妻は凄い笑顔。娘はそんな妻を応援。でも、一緒に半分ずつを担当しているのに手を放して応援しちゃうという。。。

妻に「応援してないでちゃんとやってよ」なんて言われたりしてました。

1時間ぐらい、一緒に遊んだ娘は、「また みんなで しあいしようね」と言って、一人で大きなゲームを抱えて片付けようとしてました。

まだ背が小さいので出すことはできてもしまえないのに。

3時

金曜日の早朝、娘が「おきちゃったよぉ~」と言って寝室に飛び込んできました。

自分の方ではなく妻の方に潜りこんだので、自分はそのまま起きたついでに仕事をしました。

時計を見たら午前3時過ぎでした。

そのまま仕事をしていたら、5時過ぎに娘が部屋にやってきて「もう おきる」と。

無理やり寝かせてもしょうがないかなと思って、一緒に自分の部屋で話をしながら仕事をやっていました。

木曜日、54年ぶりとなる11月の雪が降りました。

娘は雪が嫌いなので、朝からちょっとブルー。

でも午後には雪はやみ、保育園では雪合戦もやったようで、楽しかったと話していました。

日記にも雪が降ったことを書いたと話していたので、「今度11月に雪が降るときは、もうお父さんは死んじゃってるね」なんて話したら、「かなしい はなし しないでよ」と言われてしまいました。。。

別にそんな深い話ではなかったのですが。

勝利

23日水曜日、祝日だったので家族でUNOをやりました。

もちろん、娘の提案で。

前回、勝てずにふてくされていた娘でしたが、この日は調子が良く、見事2勝を挙げて大喜び。

それから妻と娘は妻の実家へと行きました。

運動会のDVDを作っておいたので持っていってもらい、妻の実家の墓参りをしてから家に戻って一緒に見たと言っていました。

娘は車に酔って2回吐いてしまったと言っていましたが、元気な顔で帰ってきました。

2016年11月23日 (水)

運動会写真

火曜日、お迎えに行ったら、ウォールポケットに紙が入っていました。

見ると、運動会の写真を申し込む紙でした。

なので、帰りに下駄箱前の机にある写真を娘と見て選ぶことに。

昨年までは、写っているのは全部ほしいと言っていた娘ですが、今年はガイドが違いました。

「おとうのビデオで もっと じょうずに うつってるよね」

基準は自分が撮影した動画では見られない画。

一つだけ自分が欲しいなと思っていたのは、他のクラスのお手伝いをするために待っているとき、写真を撮ってくれているのを自分が撮影したときのものでした。

跳び箱を正面から撮ったやつとか、集合写真とか、他にもそこそこありましたが、昨年までの半分以下の枚数となりました。

必要のあるものを探して選ぶって意味で、しっかりしてきた証拠をまた一つ見た気がしました。

生活発表

月曜日、娘は保育園で生活発表だったそうです。

生活発表は週末に何をやったか毎週別のグループの子たちが発表して、他の子が質問するというもの。

娘は自分とサッカーをしたとか遊んだとか、そんな話がメインだそうで、今回は自分とズボンを買ったことを言ったそうでした。

「どんな質問がでたの?」

と聞いたら

「そのズボンは どれぐらい きにいりましたか?って きかれて とても きにいりましたって いったんだ」

とのこと。

「劇のための衣装ってことも言ったの?」

「はずかしいから いわなかったよ」

とも。

何はともあれ、買ったズボン、気に入ってくれて何よりです。

2016年11月21日 (月)

衣装

昨日は娘と午前中から出かけての買い物でした。

前日の夜に娘が恥ずかしそうにして自分には教えてくれず、妻にだけ言ったことがありました。

気になったので妻に聞きに行ったら「劇の服、上下とも茶色って自分で決めて言ったんだけど、茶色いズボンがないから買わないと」っていう話で、それを自分に買ってもらうということを言えなかったようで。

その後、寝付けたのかチェックに行ったら、娘はまだ起きていて、その話を自分にしてくれました。

で、買い物となったわけです。

子供服の売り場で茶色いズボン探し。

最初からコーデュロイぐらいしか茶色はないだろうと思って探していましたが、それすら見つからず。。。

一番奥まで行ったら、ちょっと高級な服のところに茶色のコーデュロイがありました。でもサイズは100。娘の今のサイズは120なので、お店の人に聞いて120と130を出してもらって試着することになりました。

娘は一人で試着室に入って着替え。

その間に店員さんに「おいくつ何ですか?」とか聞かれたり、なんで茶色いの探してたのかとか話したりしていました。

で、娘が試着室のカーテンを開けたので見ると、元の服。。。

本人確認をして着替えなおしていたという。

それじゃあ大きさわからないから、もう一回着替えてと頼んでまた待って。

サイズは120でぴったりでした。

そのズボンと一緒に、上履きもきつくなったというので18㎝のやつを購入。

色は、「ほかのこ だれも もってないから」という理由で緑。

それからクリスマスプレゼントの下見も。

今年はグローブ、バドミントン、卓球のスポーツセット。

別にその組み合わせで売ってるのではないですが、家族で楽しめるための道具が欲しいということだったので、全部用意してあげようかなと思っています。

クロール

土曜日、熱は36.8度ありましたが、娘が大好きなスイミングスクールなので、連れて行ってあげました。

天気が不安定だったため、自転車で連れて行っていったん帰宅し、終わるころの天気に合わせて、自転車でもう一度行くか、歩いて傘とかを持って行くかということにしました。

結局雨は降ってこなかったのでまた自転車で行き、娘の練習の終わりの方だけ見ました。

ビート板を使ってクロールをやっている娘を見ましたが、すごく上手になっていました。

そして、その合間には、男の子と会話したりも。

前に見たときは同じ保育園の子としか話してなかったのですが、そうやって友人関係もちょっとずつ作れているようでした。

出てきた娘に「男の子と話してたね」と言ったら、その子の名前を教えてくれて「このあいだ クラスあがってきたから このれんしゅう むずかしいからね とか おしえてあげたんだ」と言っていました。

金曜日、前日の体調不良は治ったようで、鼻が詰まって若干頭が痛いという感じのようでした。

でも普通に登園。

体調が悪くなったらすぐに迎えに行けるように自宅で仕事をしましたが、夕方まで連絡はなく、帰宅後も娘は元気。

毎度毎度、娘の病気への強さに助けられています。

命名

木曜日、お迎えに行ったらホールに娘の姿はなく、担任の先生が来て「保健室にいます」「38.1度熱が出て」と言われました。

保健室に行くと、そんなに具合悪そうではない娘がいました。

保健の先生の話によると、娘以外でもクラスで体調を壊した子供が複数いると。

心配しつつも、帰りの自転車では「おなかすいた」とか言っていたので、病院は帰宅して熱を計ってからにしましたが、家では37.1度まで下がっていたので、早くお風呂に入って寝るということにしました。

この日の夜、妻が学校で不在で体調も悪かったせいか、「ぱぺぇに あいたいよぉ」と娘は泣き出しました。

仕方ないので、楽しくなる話をしよう、と言ったら、娘は「けっこんの はなしが いいな」と。

自分と妻の結婚式の話とかしてあげたりして楽しくなった娘は最後に、「こどもが うまれたら サブロー っていう なまえにしようかな」と言い出しました。

理由を聞いたら、「やまなし」という本を保育園で読んでもらって、そこに出てくる、タロー、ジロー、サブローの兄弟で、サブローが兄弟を助けてしっかり者だからだったようです。

まあ、そこまでは納得でしたが、続きは娘の発想に驚かされました。

「おんなのこ だったら どうしようかな」「むずかしいねぇ」

としばらく考えたあと娘が出した結論は

「サブミが いいな」

いくらサブローが良かったからって、サブミって。。。

セリフ

今年の劇の中での娘のセリフは2つ。

「やせねずみ がんばれ うっきっきー」

ともう一つは娘は覚えていないと。

水曜日のお迎えのとき、台本が置いてあり、娘と一緒にもう一つのセリフ探しをしました。

「やっぱり つよいなぁ」

これが2つ目のセリフでした。

それを覚えて帰って、夜寝るときに娘に聞いたら「わすれちゃったよ」と。。。

頑張って当日までに覚えて欲しいものです。

満タン

火曜日、お風呂から出てきた妻が「どうして一番上までお湯は言ってたの⁉」と。

自分も理由はわからないので娘に質問。

この日は、自分が娘とお風呂に入ったのですが、先に出て最後は娘一人だったので。

「さしみず 2かい やったら ぬるくなりすぎたから おいだき 1かい やったんだ」

ということでした。

まあ、理由を聞けば状況は納得ですが、ふたスレスレって。

そんな大人じゃありえないことをやってくれる娘です。

録画

先週一週間は、娘のクラスの親睦会で撮影した天気予報の前振りがO.A.されました。

そのスタートである月曜日、ビデオに録画。

O.A.を見た娘は「なんだ、こんなのか」と。

確かに前振り叫んでいるだけですので。

今の時代はテレビに出るっていうのは大したことじゃないというのもあると思いますし、自分がそのとき撮ったメイキングの方が娘にとって面白いというのもあり。

これ、別に自慢とかではなく、準備のときの騒動とかそっちが映っているからという意味で。

テレビ番組の制作を生業としてやってきて、今は自分もその他の映像がメイン。

時代の移り変わりを感じた日でした。

完成

日曜日、娘が相撲をしたいと言い、近所の公園で相撲。

合わせて野球をやったりサッカーをやったり。

野球はピッチングのフォームがかなりできてきて、リリースポイントも覚えてきた感じでした。

夜寝る前にはトランプタワーに挑戦。

今、トランプタワーと書くとトランプ氏の建物になっていますが、トランプでタワーを作るトランプタワー。

夏前から挑戦していて、しばらくやっていなくて、というものでしたが、精神的にも肉体的にもまた成長してたようで、ついに全部のカードを使い切って完成させました。

自分が娘の年だったら集中しきれずに失敗してたように思います。

成功したのを写真に撮って、妻にも報告。

次はどんなチャレンジを娘に用意しようかな?と考えています。

2016年11月12日 (土)

L字積み木2

昨日に引き続き今日も娘とL字積み木をやりました。

昨日でかなりコツをつかんだ娘は難なく付属してきた本に載っているサンプルをクリア。

そこで二人でオリジナルを作ることにしました。

ロボットを作ったり、ブランコを作ったり、ベッドを作ったりとや

Photo

りましたが、途中からは冊子にあったキューブを別の方法で作ることに挑戦しました。

これが実に難しくて、1時間程度掛かってようやく完成。

最後の2ピースは娘のアイデアによってでした。

それが終わったところで娘は「これ インターネットで みんなが みれるようにしてよ」と言い出し、「こどもチャレンジやってる こ だけが わかるだろうけどね」と。

ということで、このブログにて珍しく写真を載せることになりました。

L字積み木

昨日の夜、娘が寝るまで1時間ほどあり、一緒に遊びました。

最近の娘のブームであるUNOを最初にやり、「さいきん ウノばっかりだから ちがうことしようよ」と娘が言い出して、今度は久しぶりにトランプタワーを作り、それが完成したら「Lじ つみき やろう」と。

このL字積み木は子供チャレンジの11月号のやつで自分は触れたこともなかったのですが、いろいろと考える要素があって、しかも手先がそれなりに器用じゃないと組み上げられないというものでした。

でも、娘はそれを上手にやっていました。

チェック

木曜日、1カ月弱遅れて娘の今年の運動会のビデオが完成。

妻不在のため娘と二人で夕食を食べつつ動画をチェックしました。

かた焼きそばを食べつつ、動画につられ過ぎないように娘は頑張っていましたが、すぐにテレビの方を向き。。。

今年は保育園最後の運動会だったので、今の保育園に入って最初の年のかけっこから今年までを並べたりしましたが、この成長っぷりは思った以上にすごかったです。

特に昨年から今年にかけては本当に成長していて、これが小学生になる手前なんだな、と感じました。

最後に娘は悔しくて泣いたりしていますが、その周りに友達が集まってきてくれたりというのもあり、心も体も大きくなったんだなと本当に実感しました。

2016年11月10日 (木)

寝坊

昨日の朝、娘の起床時間は7時半。

予定よりも1時間遅れでした。

その前の6時半の段階ですでに目は覚めていて、何度も声を掛けたのですが起きてこなかったので。

自分も妻も無理やりに起こさずに、遅刻したらしたでそれも勉強だろう、ということでそうしたのですが、起きてからの娘は迅速に行動し、結果、ちゃんと時間に間に合いました。

夜寝るとき、「あしたは 6じに おきて きょうみたいに はやく じゅんびして あさ あそぼう」と、親が期待したこととは違う感じで寝坊した経験を翌日に活かそうという意気込みを話していました。

3人

火曜日、保育園では芋煮会があり、娘は朝から楽しみに登園。

帰りに野菜をむいた話、4杯お代わりで合計5杯食べたことなどを教えてくれました。

八斗の散歩を終えて、お風呂に入るとなぜかぬるい。

娘と何度も追い炊きをしましたが、その間、配管からっぽい異音も。

理由はわからぬまま、ひとまず風呂から出て急いで夕飯の準備。

この日は、娘が妻も含めて3人でUNOをやるという約束をしていて、急いでいたのです。

どうにか夕飯を早めに終えることができ、夜、娘にとって初めての3人でのUNOをやることができました。

自分と2人でやっていたときはスキップは自身に戻るために相当な破壊力がありましたが、3人ではそうはいかず、リバースは2人では意味をなさない存在でしたが、3人だと役に立つ。

やりながら、その違いに戸惑いつつ、楽しんでいました。

擦りむき

月曜日、お迎えに行ったら担任の先生に「今日、お友達と相撲をやって、ひざを擦りむいちゃったんですよ」と教えられました。

でも娘はケロッとしていて「べつに ちいさな きずで いたくないし ほかのひとに きかれたくなかったから おしえないで ほしかったよ」と帰りの自転車で行っていました。

お風呂のときに見せてくれましたが、本当に小さな傷でしみる様子もなし。

娘は傷よりも、負けて倒れたときに相手の男の子が心配してくれて優しくしてくれたことの方が嬉しかったようで、そっちの話をたくさん教えてくれました。

UNO

日曜日、神経衰弱を娘とやっていたとき、娘がプラスチックのトランプをかなり折り曲げてめくっているので、「それじゃあ、折れちゃうよ」と注意したのですが、直後に娘はハートの4を折りました。。。

「いわれた そばから やっちゃったよ…」

と娘は一応反省。

しかたないのでトランプはやめて、娘にUNOを押してあげることにしました。

と言っても、自分もかなりの長期間、すでに20年以上やっていないので、最初に配る枚数すら覚えていないという状況だったので、まずはネットでルールを調べてからスタート。

まだルールが覚えられないかな?と思いながら教えたのですが、1回でしっかりと覚えました。

UNOが相当面白かったようで、それからは延々とUNO。

最後は「あしたも また ウノ やろうね」と言って寝ました。

写真

家では、動画いっぱいありますが、娘の写真は多くありません。

土曜日、翌日締め切りとなっていた保育園の卒園アルバム用の写真選びのとき、3人で選んだのですが、妻としては気に入るのがないと。

0歳、3歳、6歳という3種類なのですが、0歳は当時の年賀状用に撮った写真から、3歳は七五三のときのから選び、今年のは選ぶのではなく撮ることになりました。

妻と娘で近所の公園まで出かけ、1時間ほど遊びつつの撮影をして帰ってきました。

それはそれで一つの思い出になるから良かったのかな?なんて思いました。

子供同士の話題

金曜日、帰宅した妻が「今日は○○くんのお父さんの誕生日なんだって」「お迎えのときに教えてくれたよ」と言っていました。

娘もそのことを知っていて、なんでなのか聞いたら、「うんどうかいの リレーの れんしゅうのときに みんなで はなしたんだ」「だから おとうさんの たんじょうびが きのう っていうことも しってるんだよ」と。

子供同士、そんなことも話すんだ、なんて思いました。

誕生会

3日木曜、娘主催での自分の誕生会がありました。

前から何が食べたいか聞かれたりしていて、娘オリジナルで考えたスープなどもあり、そのために朝から娘と妻は大忙し。

「おとうさんは てつだったり みちゃ だめだからね」と言われていましたが、ばぁばが来たところで娘はお手伝いをやめて遊びだしてしまったため、自分も少々お手伝い。

ブロッコリー、ベーコンなどが入ったコンソメスープが娘のオリジナルスープで、妻と娘が生地から作ったピザにバナナのカップケーキ。

お昼にそれを食べてお腹いっぱいで、夜は妻が学校で不在のため娘と二人の夕食でしたが、夏から残ってしまっていた冷やし中華を食べることに。

「さむいときの ひやしちゅうか おいしいね」と言いながら、軽い夕食を食べました。

サル

水曜日、来月にある劇の発表会での役決めが保育園であったそうです。

やる演目は「ちゅう相撲」というので、娘は前日までは行司がやりたいと言っていました。

しかし、お迎えに行った帰り道、「やっぱり やせネズミが やりたいなって おもって てをあげたんだけど じゃんけん よわいから まけちゃって サルに なっちゃった」と。

サルは観客。

自分としては何でも構わないのですが、娘は残念そうでした。

2016年11月 1日 (火)

伝言

今日、娘のロッカーに卒園を祝う会担当の親が、名前と母親の似顔絵を描いたのが集まったので送りのときに入れておいたというメールがありました。

お迎えに行ったときに無事ピックアップしたのですが、子供同士でちゃんと伝言がされていたようでした。

ロッカーに急に見知らぬ紙袋が入っているのを不思議がった娘に、持ってきてくれたとこの子が「おとうさんが えを いれたんだよ」と教えてくれ、自分に渡すものだということまで伝えておいてくれたようで。

頼りになる子たちで大助かりです。

健康診断

月曜日、娘は小学校で健康診断があり、お昼過ぎに妻が迎えに行って13時半から出かけました。

帰宅したのは15時過ぎ。

が、そのとき玄関で娘が「おともだち つれてきたから はやく あけてよ」と大声で言いました。

自分は仕事中だったのですが、まあ、妻もその子の親も一緒なので構わないけど、と思っていましたが、リビングで遊ぶのはすぐにやめて娘の部屋へ。

それでもヘッドフォンして編集しているので問題なし。

が、急に自分の部屋に来て「ここでDVDみる」と言い出し部屋を占拠されました。。。

その後、野球盤をやるからルールや使い方を説明してほしいとか、レースをしたいから手伝ってくれとか、カーズので遊ぶから来てくれだとか、結局子供が帰るまでの17時まで仕事はできませんでした。。。

が、それはそれで問題なし。

仕事は夜中に回せば良いことで、娘にとってあまりない機会でしたから、存分に遊べて良かったなと思っています。

サッカーと野球

日曜日の午後、娘と二人で公園でサッカーをすることになりました。

で、いつも同様に娘がキーパーをしていたのですが、自分が蹴ったボールが足にかかり過ぎて強めにいってしまい、娘の顔面直撃。。。

でも、すぐに泣き止んで再びキーパーを頑張っていました。

この日は寒くて誰も公園にいなかったので、広々と使え、1時間半ほどサッカーをしました。

サッカーを終えたとき、落ちてる野球のボールを発見。

それから少し娘がピッチング練習をして帰ってきました。

さすがに娘は疲れたようで、夕方以降は珍しく怒りっぽかったり油断しまくったりで何度も叱られていましたが、その分、夜は一人であっという間に寝てしまいました。

トマト

土曜日、スイミングスクールが終わって帰ってきた娘は、前に予約していたばぁばの家へのお泊りに行きました。

その直前にばぁばより「トマト買ってきて」というメールがあり、自分は八斗の散歩ついでに娘を連れて行こうと思っていたので、無理と返事しようと思ったら、娘が一人で買い物をするというので、チャレンジさせてみることにしました。

せっかくなので、ビデオも撮ろうとなり、カメラ持参で行くことにしたら、妻も一緒に来てくれて八斗を預かってくれると。

ということで家族そろって近所のスーパーまで行きました。

500円玉とポイントカードをポケットにしまって、娘はちょっと緊張した顔で店内へ。

トマトが売っている所は外からでも見えるので特に心配はなかったのですが、娘が一人でレジに並び、お金を払ってというのを見ていて、大きくなったなと感じました。

買い物が終わり、娘に「ちゃんと500円よりも安いのにしたんだね」と言うと「さんびゃくいくらのにしたんだよ」と。

おつりとレシートをくれたので見てみると、税抜き398円、税込みで429円。

そこのスーパーは税抜き価格で表示されているということを忘れていて、娘に消費税という概念を教えるのを忘れていたことに気付きました。

結果オーライでしたが、もう少し高いの買っていたら、レジでお金が足りない…ということになっていたかも。

でも、お店に入る前に妻が「もし何かあったら、トマトをお店においてお外においで」と言っていたので、娘はきっとそうしただろうとは思いますが。

とにかく、一人で買い物ができ、娘は満足気で「これで しょうがくせいに また ちかづいたね」と言っていました。

徒歩遠足

金曜日は娘の徒歩遠足でした。

予報では午後から雨。

でも、前日の夕方に自分と娘で買ってきた食材を妻が朝から調理して弁当は準備。

帰ってきて娘に聞いたら、遠足には行ったけど、お弁当は公園では食べずに帰ってきて園のホールで食べたということでした。

結構たくさん入っていて、食べれるかな?と言っていたのですが、娘は「あれじゃあ たりなかったよ」と言っていました。

まさか…

木曜日、お迎えの帰りに保育園の事務室に寄りました。

前日に撮った映像のインタビュー内容など軽く編集したので問題ないか、形式的にでも先生に確認してもらうために渡しておいたのをピックアップするために。

下駄箱まで娘と一緒で、事務室に行き、出てきたら玄関に座っていた娘が泣き出しました。

どうしたのかと思ったら、自分が事務室に行ったのに気付かなくて、園の門を出て自転車置き場まで見に行って、自転車があるから帰ってきて、寂しかったんだと。

そこまで一人でできるなら、大丈夫なんじゃないの?と思いつつ、そういえば娘に事務室に寄るとは言ってなかったなと反省したりでした。

保育参観

水曜日、この日は保育参観でした。

しかも自分一人だけで。

もともと10月に1回、12月に2回、合計3回の参観日があり、10月は手洗い指導、12月はクリスマスのキャンドル作りと園庭での交通安全指導という内容で、手洗い指導の希望者がいなかったので、卒園用の動画撮影に入りたいということで、その日に自分一人が参観となりました。

しかも、もともとは20日だったのに自分だけなので日程調整してもらい、26日になったのでした。

カメラを持って一人で行って、先生が「今日は参観日です」と説明していましたが、子供にとっては完全に参観日ではなく撮影日になってました。

保健の先生による説明ぐらい?と思っていたのですが、手にノリを付けて乾いたら手を洗い、その後、イソジンをかけるというもので、結構面白かったです。

ノリが残っていると紫色に変わるという。

廊下を走り回り、園庭で遊びというのを撮り、担任の先生と園長にインタも。

普通の保育参観って、あとで聞いたのですが園庭とかでの遊びの前に終わるのだとか。

まあ、先生たちも気にしていなかったので問題ないですが。

ドッヂボール

火曜日、保育園でドッヂボールをしていて顔面にボールが当たったと。

でも、すぐに泣き止んで戦線復帰したとも。

先生は気にしているようでしたが、自分としては気にならず。

もし、戦線離脱であれば気になるところですが、くじけずにまた遊べていたなら問題なしです。

約束

月曜の夕飯のとき、娘がいきなり「ふたりに いわなきゃ いけないことが あるんだ」と言い出しました。

内容はというと、クラスの同じ班の子3人が31日に家に遊びに来たいという話。

31日って月曜じゃん、ってことで無理そうな話ではありましたが、そうやって友人関係が膨らんできているんだなというのを感じました。

病院ごっこ

日曜日、午前中に八斗を洗い、午後からは家で遊んでいました。

そのとき、娘が急に思いついたのが病院ごっこ。

紙に病院名を書いてドアに貼りつけて白衣を着てという本格的な感じで。

そういう、ごっこ遊びって最近はあまりやっていなかったのでなんだか新鮮な感じでした。

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »