« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年12月

2016年12月27日 (火)

今日の天気予報は午前中は雨で昼がピークとのことでしたが、朝のうちは雨は降っておらず、娘と二人で急いで八斗の小屋の大掃除を終えてキャッチボールをやろうということに。

チークの床を外して、娘は風呂場でそれを洗って。

大急ぎでやっていましたが、残念ながら終わったときには雨がちょうど降りはじめました。。。

仕方ないので年賀状を娘と一緒に書いて、家で少し遊んでお昼を食べて、13時~14時は娘は子供チャレンジのワークを。

終わったころには雨は完全に上がっていたので、ようやくキャッチボールができました。

昨日は、柔らかいゴムボールで自分の一番速い球を取って大喜びでしたが、今日は高いフライを取って楽しんでいました。

ただ、使っていたのがテニスの硬球で、普通にキャッチボールをしたときに顔面に当たっちゃったりも。

泣いたりしつつも、そこでやめずにまたトライ。

そういうの立派です。

1時間ほど野球をやってから、今度は二人で買い物に。

夕飯に豚バラブロックのカレーを作るということになっていたので、娘と二人で作りました。

休みといっても連日大忙しの娘ですが、一生懸命に頑張っています。

銀行

月曜日、先週いっぱいで娘は保育園を休むことにしていたので、この日は自宅。

朝、娘の部屋の家具の色を変えるためにペンキ塗りをして、昼前に一緒に銀行へ。

銀行は自分の厚生年金支払いという仕事のため。

年末のために大いに混んでいる銀行でかなり時間を使ってしまいましたが、それから一緒にお昼ご飯に牛丼を食べに行きました。

娘がテレビのコマーシャルを見て、牛丼を食べたいというので。

それから野球のプラスチックバットを買い、買い出しをして帰宅。

ペンキをまた塗ってからキャッチボールをしたりバッティングを楽しんだり。

いったん公園から家に戻ってペンキをまた塗ってキャッチボールへ。

とにかくグローブをつけて野球をするのが楽しくてしょうがないようでした。

プレゼント

日曜日、午前3時ごろに娘が寝室にいきなり来ました。

起きてしまったというので、一緒に行ってあげると言って急いで娘の部屋に行きましたが、娘はすでに眠っていて。。。

しかも、そのときはプレゼントを見つけなかったのか、その話は一切なし。

その後、6時過ぎに起きた娘は自分の部屋にプレゼントをもって現れました。

次々とプレゼントを出して大喜びして、妻にも見せて。

今、近所のコミュニティーセンターの体育館は改装中で使えないため、グローブを使ってのキャッチボールをすることにしました。

まだ新品のために使いにくいグローブですが、娘はすごく気に入って、元気にキャッチボールを楽しんでいました。

それから、妻と娘は友人の娘さんのコンサートのために出掛け、帰って来たのは夕方。

それでもまだグローブを使いたいようで、またキャッチボール。

相当気に入ったようです。

上達

土曜日、クリスマスイブ。

朝、近所のファミレスの朝食バイキングにばぁばと娘が家に来てからみんなで行って、午後は、娘はこの日もスイミングスクールへ。

少しだけ練習を見ましたが、平泳ぎでの息継ぎまでやっていました。

この半年で相当上達していました。

クラスの中でも綺麗な形で泳いでいて、なかなかのものでした。

夜は、またばぁばが来てみんなで手巻き寿司と妻と娘が作ったイチゴのババロアを食べました。

寝る前に、サンタにお願いをして、娘はあっという間に寝てしまいました。

2016年12月23日 (金)

遭遇

今日は娘はばぁばと一緒のため、朝から不在。

妻と一緒に買い物がてら昼食を駅の近くで食べて、それぞれに別れて買い出しへ。

自分はドラッグストアで買い物をした帰り道、娘とばぁばに遭遇しました。

二人ともこれから買い物に行くということで、自転車でした。

そこでちょっと立ち話をして、妻がまだ買い物中だと思われると教えたら、それも探しに行くと。

お昼は娘が好きなモスバーガーに決めて、ばぁばと二人で娘は駅の方へと行きました。

家に妻が戻り、話をしたら、娘は見事に妻を探して発見したそうで、そこでも同じような話をしたと。

違ったのは、昨夜のことで、「かぜが すごくて ねれなかったよ」と妻に言ったそうですが、ばぁばがすぐに「早い時間からぐっすりとずっと寝てたじゃない」と突っ込んだとか。

自分に会ったときは娘もそう言ってたのに、自分がすごかったと言ったから、妻に言いたくなっちゃったのかも?

家を離れての2日間。でも近所なのでそんなふうに出会ったり。

すごく嬉しそうで楽しそうな娘の顔を見れて、安心しました。

連泊

昨日、娘にとっての年内最後の保育園を終え、雨の中自転車で帰宅。

その際に、登園前にちゃんと念押ししたのに、服を持って帰ってくるのを忘れたために、年末年始は若干服不足に陥りそうな。。。

そんな娘でしたが、昨日の夜から年末年始、最初のイベントがスタート。

夕飯をばぁばの家の近くのファミレスで食べて、そのままお泊り。さらに翌日は終日ばぁばと過ごしてもう一泊という初めての連泊です。

17時半過ぎに家を出て、ばぁばの家に向かう頃には雨はやんでいて、ものすごい向かい風の中、自転車でばぁばの家に。

翌日、娘がばぁばと出かけたりするのに自転車があった方が便利なので。

かなりの強風でしたが、問題なくばぁばの家に到着。

ファミレスでお腹いっぱい食べて、娘はそのままばぁばの家へと行きました。

8日間

水曜日、娘は織り機でのポシェット制作を終えました。

先生も「すごい早かったんですよ」と言っていましたが、長らく待っていたこと、そして最後は自分が「来週全部休むんだから今週中に絶対に終わらせなよ」と言ったのを守ってのこと。

これで娘は明後日からの年末年始の休みにすっきりと突入できます。

火曜日、娘の部屋の模様替えの一環で、椅子を黄色に塗るというのを先に下塗りしようと思って、仕事の合間に娘の部屋に行きました。

そこで落ちてたゴミを拾ってゴミ箱へ入れようとしたら、ゴミ箱の中に大量の髪が。。。

どう見ても娘がハサミで切った感じ。

妻にメールして、朝、髪を結んであげてるときに変じゃなかったか尋ねましたが、妻は気付かなかったと。

保育園へお迎えに行き、帰り道に娘にそのことを聞いたら、とぼけて答えず。

家で改めて聞きなおしたら、前の日の夜の日記を書いているときに、机で切ったと。ちゃんとゴミ箱は近くに持っていたんだと。

切り終わって鏡見て「いいかんじ」と思ったと。

そういうことはしないように、と注意しましたが、何かを思いついてやってしまうというのはこの年ごろなのかな?と。

そんな娘ですが、前の日に「らいしゅう おやすみする ひとは シーツ とるんだって」と妻に伝え、「28日まで行くから、大丈夫」と言われてちょっと寂しそうでした。

なので、もし休みたいなら自分が仕事都合付けて一緒に過ごすという提案をしてあげたら、大喜び。

保育園なので、親といられるということが一つのステータスのような感じのようでした。

犬洗い

月曜日、保育園の生活発表で、週末に八斗を洗ったことを娘は発表したそうです。

他に犬を飼っている子はいないので、娘しか知らないこと。

毎日世話をして、毎月お風呂で洗って。

娘にとって完全に家族として存在している犬。

衝動的に欲しがったように思いましたが、しっかりと家族で話をして、そのうえで飼うことにして良かったと思います。

2016年12月19日 (月)

大掃除

日曜日、午前中に、前にまとめておいた赤ちゃん時代からのおもちゃを娘と一緒に会社に持って行き、お昼ご飯を食べて、コミュニティーセンターの図書館へ。

娘自身のカードを作ってもらって生まれて初めて娘名義で本を借りました。

ズッコケ忍者修行中。

今お気に入りのズッコケ三人組シリーズです。

それから大掃除開始。

朝、会社におもちゃを持って行ったのも部屋を掃除しやすくするため。

昨日は、固定式の網戸の掃除をメインでやりました。

自分が外して浴室に持って行き、娘がそこで網戸を洗う。その間に自分は網戸を外さないとできない窓掃除。

娘が終わって呼んでくれると網戸を取りに行きながら次の網戸を届けるという感じ。

娘がしっかりとやってくれたので、結構早く終わりました。

その大掃除のついでに、娘の部屋をどうやって小学生用にするかまた相談。

家のリフォームのとき、娘はまだ生まれてなかったので、一度だけ本人の意向で壁紙とかクローゼットのドアの色とか変えてあげても、と決めてたんだという話をしてあげ、娘は色々と考えていました。

最初は、黄色が好きだから黄色にしようかなと言っていましたが、大きくなっても飽きないように黄緑系にしようかなと昨日の段階では言っていました。

しばらく考えて、娘なりの答えが出たら、模様替えをしてあげようと思っています。

平気

土曜日、自分がスイミングに娘を連れて行くことになり、一緒に行ったときに、同じクラスの父母と話をしたりして娘の頑張っているところを見ていました。

ビート板なしで背泳ぎをしたり、ビート板だけでも腰が沈まずに上手に平泳ぎの脚をやったり。

途中で、娘と同じ級の子のお父さんが写真を撮りはじめ、「実は今月で家の娘辞めちゃうんですよ」と。

娘がスイミングスクールに入る前からいて、入ったときからずっと一緒に進級していた子です。

その話を帰りに娘にして「お友達いなくなっちゃっても平気?」と聞いたら「そうか やめちゃうんだ」「へいきだよ」と。

水泳が大好きな娘にとって、それぐらいのことで気持ちが揺らいでしまうことはないようです。

一番おいしい

木曜日、妻が不在のために娘と二人での夕飯ですが、この日はフォンデュでした。

ソーセージやベーコン、ポテトやニンジン、それにパン。

チーズに付けながら娘は喜んで食べていて「いままでの もくようで フォンデュが いちばん おいしいよ」と言っていました。

余ったチーズをポテトチップスですくって最後の最後まで楽しんで食べていました。

進む

水曜日、お迎えに行ったら、また織り機を娘が見せてくれました。

前日に比べて大幅に進んでいて、あと数日で終わっちゃうんじゃない?というぐらいでした。

家に帰っても、織り機の話をいっぱいしてくれて。

本当に楽しくやっているのが良くわかりました。

織り機

火曜日、娘がずっと順番待ちしていた織り機の順番がやってきました。

これは、おわかれ遠足のときに持って行くポシェットを毛糸で作るためにやっているのですが、じゃんけんで順番が順次決まっているようで、娘は勝てずに10月中から楽しみにしていたものです。

お迎えに行ったら嬉しそうに見せてくれました。

予定変更

娘の予定変更が多い最近。

月曜日は、自分が本を読んであげて一人で寝る予定でした。

でも仕事の電話があり、娘に先に電話済ませてしまってあとから本を読んであげるという確認をして、急いで電話を終えました。

そして、娘の部屋に急いで行くと、娘は嬉しそうに枕を指さし、「ぱぺぇと いっしょに ねるんだ」と。

だったら、先に言ってほしいところだと娘に言いましたが、娘はあまり反省してくれはいないようでした。。。

2016年12月11日 (日)

あとで

昨日は妻に叱られた娘でしたが、今日は自分が叱りました。

お昼ご飯のあと、「歯磨きしなよ」と洗濯ばさみをつなげて遊んでいる娘に言ったら「あとで」と。

そういうのは早めに教えねば、ということで、「もういいよ」と言い残して自室へ。

しばらくして下に戻ったら娘は歯磨きしつつ、「やきゅうばん やろう」と言いました。

が、そんなので甘やかしてはということで、「自分だけ特別だって思ったらダメだからね」「人に言ったことは自分に返るものだから」と言い「野球盤あとでね」と冷たく言って上に戻りました。

その後、娘は自分に声を掛けられず妻のもとへ。

そこで少し話をして、一人でベッドで本を読みお昼寝してました。

起きてきて、まだ自分に声を掛けられずにいたので、「反省した?」と声を掛けてあげました。

と書くと立派な話っぽいですが、実際、子供を叱ったあり、そういう対応している間は自分自身の方が苦しかったり。。。

八斗の散歩の予定を決めて、妻と3人で散歩に行って。

夜、妻が「散歩の前に、おとうと仲直りしたんだ」って嬉しそうに言っていたときいて、ちょっと安心。

自分の方が苦しい一日でした。

気が変わる

土曜の朝、自室で仕事をしていたら下で娘が大泣きする声が。

急いで降りて行ったら、冷蔵庫の前で娘が一人で泣いていました。

娘に聞いたら「ぱぺぇに おされて ころんで ここ けがしちゃったよ」と、手の指を見せてくれました。

が、突然妻がそんなことするわけないので、改めてゆっくりと状況を聞いたら、どうやら妻に言われたことを娘がやりたくなかったようで、妻を蹴ったと。

だからって、押し倒しちゃダメだろうと思いつつ、娘を連れて妻のところへ。

娘は泣きながら謝って仲直り。

それから妻に聞いたら、娘な何度も何度も妻を蹴り、滑って転んで泣いたと。

娘にしてみれば倒されたのかもしれませんが、残念ながら自業自得。

そんな話を妻としている間に、娘はもうケロッとしていて一人でリビングでおさるのジョージを見てました。。。

午後にはスイミングスクールへ行き、夕方から、ばぁばの家に泊まりに行った娘。

夕食は妻と二人でしたが、もともとは娘が食べたいと言っていたから、ほっけ。

夕食を決めて準備した後で泊まりに行くと言い出したためです。

今週は、体調不良の中頑張ったから、許可しましたが、実に気が変わるのが早い近頃です。

不在

金曜日の夜、珍しく自分は不在。

この日は、大学のラグビー部の友人と飲みに出たので。

娘は、体調不良で妻と寝る予定を変更してしっかりと一人で寝た火曜日のかわりに、この日に妻と一緒に寝ることになっていたので、自分がいないことはそんなに気にせず。

二人がケンカしないかな?なんて思いつつ、夜中に帰ってきましたが、寝ちゃってるので状況はわからず。

ケンカしたかしないかはわかりませんが、娘は妻と一緒に寝れて嬉しかったんだろうなと思いつつ、一人娘の部屋で寝ました。

焼きそば

春まで木曜日は妻が深夜まで不在。

なので、今週も娘と二人きり。

夕飯は娘の希望により焼きそばに決定。

でも、焼きそばそのものがないので、お迎えから帰ってそのまま買い物。

15分ほどで終えて家に戻って、すぐに八斗の散歩へ。

30分ほど散歩して、自分が焼きそばを作っている間に娘は日記を書いたり、洗濯物をたたんで片付けて。

そして夕飯。

お腹いっぱいになりすぎたので、すぐにお風呂には入らずに、八斗を出してやって、そこで娘にズッコケ三人組を読んであげて。

それからお風呂に入って就寝。

すごく忙しい中、娘は一生懸命にやってくれているので、どうにかなっています。

2016年12月 8日 (木)

遅い

昨日の水曜日、娘は元気に登園。

お迎えに行ったら、給食をおかわりしたと言っていました。

家の夕飯はこの日はアジの干物。

娘の苦手な骨のある魚でしたが、ちゃんと全部食べました。

しかも、いつも通り、のんびりと食べておよそ1時間掛かったという。

本当にいつも通りで「まだ終わらないの?」と何度も聞かれていましたが、これこそ娘の本調子。

ホッと一安心です。

うどん屋

火曜日、娘は朝から登園しました。

そのまま妻は娘のクリスマスキャンドル作りの様子を保育参観として見て、二人で一緒に帰ってくるという予定で。

終わりが11時ごろになりそうだから、妻は図書館に用があり、買い物もしたいということで、そのころに、駅前のうどん屋さんで合流するということになっていました。

が、10時半前に終わってしまったようで、先に図書館によってから妻たちは来ると。

自分はそのまま11時に行きました。

5分ほど遅れて娘と妻が登場。

図書館で娘が本を選ぶのに手間取ったそうで。

食事をしながらキャンドル作りの話を聞いたら、蝋を溶かすのを親が手伝うということになっていて、かなり疲れてそうでした。

自分は手洗い指導を参観しつつ撮影してきましたが、大正解だったようで。

手伝ってたら撮影できませんし、子供たちだけじゃなく絶対に親が映ってしまいますので。

お昼を食べて、娘と自分だけ帰宅して妻は買い物。

借りて来たズッコケ三人組の怪談話のやつを読んであげてお昼寝を娘はしました。

自分が自宅で仕事をしてたこともあり、なんだか休日っぽい日になりました。

謝罪

月曜日、もう吐かなくなっていましたが、保育園は休み。

朝、妻が病院に連れて行き、その間に自分は会社に行って税務署類などをピックアップして、病院の前で妻と娘に合流し、娘と帰宅しました。

娘は朝から、前日妻に吐いてしまったことを謝ったりと、なぜだか低姿勢。妻の方が困ってしまっていたという。

コンビニで卵粥を買って帰ってきて、娘は遅い朝食にしましたが、食べれますがほんの少しだけ。

それから寝て、起きてからは前夜に娘が休んだときに見られるようにと、自分が完成させておいた土曜日の劇のビデオ鑑賞。

そしてまた昼寝。

夕飯も少なめな娘でしたが、胃腸炎とのことで様子を見れば良いだけで、一度も吐かなかったので、翌日の妻が行く保育参観に行くことにしました。

2016年12月 4日 (日)

突然

今日は朝から八斗を連れて娘と二人でホームセンターまで買い物に行きました。

自分は八斗をカゴに入れているため、娘が買ったものすべてをカゴに入れてくれました。

そして、自分のPCで昨日の劇を見ていた娘でしたが、今日はお昼にココイチのカレーを取りたいというので、そのメニューを決めるために娘が妻を呼びに3階へ。

自分はネットでページを開いて準備。

すると、3階から妻の悲鳴が。

娘がいたずらして何かケガでも?と思って急いで行くと、ケガではなく、妻に向かって娘が吐いてしまっていました。。。

直前まで元気だったのに。

急いで掃除や洗濯。

「今日はカレー中止だね」と横たわって休んでいる娘に言ったら「ごめんね」と謝られました。

気にすることないよということを伝えて、自分は軽く食べられそうなものを買いにでかけ、娘はうどんを少々食べました。

そして妻と一緒に昼寝。

13時半に起こしてほしいという妻に声を掛けたけど起きず。部屋を出るときにおもちゃに足が当たり音がしてしまいましたが、そのまま自室へ。

その数分後、娘がまた吐いてしまったと妻と娘が出てきました。

が、今回はちゃんと桶とか用意してあったので掃除はなし。でも娘は心配。

妻が「あの音したから起きちゃったんだよ、二人で」と言っていましたが、「一発で起きてくれないからじゃん」と返しておきました。

そもそも、そこで起きなかったら桶に吐けないので、起きて正解ですし。

発表会

土曜日、保育園の劇の発表会の日。

朝からちゃんと起きてきて、7時半には準備を終えて「はやく いきたいなぁ~」と言っていた娘。

家を出るのは8時半なので、1時間ほどテレビを見たりしてのんびりとしていました。

妻と娘は登園時間合わせ、自分は開演時間合わせで行くことにしたので、二人を見送りました。

9時10分、予定通り開演。

オープニングの歌のために入場してきた娘は、昨年と違って緊張した表情。

大きくなったから緊張感というものも知ったんだろうと思います。

合奏や手遊びなどを終えて、メインである劇。

娘はサル役を楽しそうに一生懸命にやっていました。

エンディングの歌が終わり、教室で荷物をピックアップしてから再びホールに戻って集合写真撮影。

急いで帰ってお昼を食べて、今度はスイミングスクールへ。

今回からクラスが上がってオレンジの帽子になったのでやる気満々で出かけました。

帰ってきたら「れんしゅう たのしかったよ」と。

かなり忙しい一日でしたが、娘は元気に頑張り切れました。

緊張

金曜日、口の腫れはかなり目立たなくなり、元気に朝を迎えた娘は、妻と一緒に八斗の朝の散歩に行ったりしていました。

終日保育園で無事に過ごし、翌日の劇の発表会に備えて早めに就寝。

しかし、緊張のせいなのか全く眠れず。。。

仕方ないので添い寝してあげたら、5分も経たずに寝付きました。

大けが?

木曜日、銀行へ支払いに行こうと準備していた11時、保育園から電話が。

出たら保健の先生で、氷鬼をして遊んでいるときに1つ下の子が突然に飛び出してきて激突し、口を切ってしまったとのこと。

どうも上唇小帯が切れて、唇も上下ともに切れてかなりの出血だった様子。

木曜日だったため、多くの歯医者さんが休みのため、探して連れて行きますとのことで、また連絡をくれるとのことでした。

気が気じゃなかったので銀行へ行くのを中止して自宅待機。

30分後ぐらいに駅前でやっているところを見つけたからという連絡があり、12時50分ごろに保育園に戻ったところで治療完了と状況報告の電話をくれました。

いっぱい謝ってくださったのですが、自分はそこは気にしていませんと。遊んでいるときの不慮の事故ですから。

ただ、娘が凹んでいるならば早めに迎えに行きますと伝えました。

すると、娘はちょうど電話している横にいたようで、先生が確認としてもう一度娘に聞いてくれて、夕方まで大丈夫だと。

なので、夕方、いつも通りにお迎えに行きました。

会ったら、少し口は腫れていましたが元気そう。

事務所に顔を出して話を聞くと、ぶつかっちゃった子は担任と一緒に来て涙を流しながら謝ってくれ、娘も許してあげたと。

会う先生たち全員に声を掛けてもらったりしたので、娘は最後に自身でお礼を言って事務所を出て家路につきました。

自転車で娘に「それぐらいのケガで人を許す気持ち、先生にお礼を言うということができたんだから、良かったんじゃない?」なんて言ったら娘も「そうだね」と言っていました。

さらに娘は「きょうは おくれて ひとりで じむしょで きゅうしょく たべたんだけどさ みんなが おかわりしてなかったから いっぱい たべれて ラッキーだったよ」とか言ってたり。

口を結構大きくケガしているのに、いっぱい食べれたと。

家に帰ってしっかりと冷やしてワセリンを塗ってという処置をしておきました。

2日後には劇の発表会があるので、それまでには腫れだけでもひかせてあげたかったので。

2016年12月 1日 (木)

双子

水曜日の朝、ジュウオウジャーの夢で泣きじゃくっていた娘でしたが、朝の思いがけないことで一気に元気になりました。

それは、ベーコンエッグを焼こうとしてフライパンに割った卵が双子だったこと。

自分も見たのは小学生のとき以来、妻は人生でまだ見たことがないと。ちょうどそのとき妻は八斗の散歩でいなかったので、あとで写真を見せてあげましたが、娘は興奮気味に教え治していました。

ちなみに、娘のベーコンエッグはベーコン1枚で自分のは2枚。双子の卵だったのは自分用に割ったもので、娘は悔しがっていましたが、そっちの卵のみ古い奴だったので、「ふるいのは おとうが たべないと いけないもんね」と納得してくれていました。

火曜日の夜に娘は怖い夢を見たと、水曜の朝に会った瞬間に泣き出しました。

水曜のことでありつつ、火曜の夜なのでその日のこととして書いていますが、最初に教えてくれた時は「ジュウオウジャーが」ということ以外は泣きじゃくっているので聞き取れず、あとからゆっくり聞きました。

夢の内容はというと、保育園にいるときに、ジュウオウ・ザ・ワールドが来て娘にキューブをくれて、ふたが開けられたので見てみると手紙が入っていたと。手紙の内容は「悪い奴が増えてきているから、一緒に戦ってくれ」ということで、娘は保育園の荷物をすべてまとめて、ジュウオウジャーが住む家に引っ越すためにみんなにお別れをしたのだとか。ついでに、自分も妻も一緒にジュウオウジャーの家に引っ越すことになったそうでした。

確かに寂しい話ですが、捉え方によっては正義の味方に選出されているから楽しいとも言えるような。

月曜日の夕飯はカレイでした。

娘はカレイは好きですが、骨があるからやや苦手。

でもこの日は1枚綺麗に食べました。

エンガワの骨も上手に外しておいしく食べて「ぱぺぇ また カレイ やってね」と言っていました。

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »