« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

2017年1月

2017年1月31日 (火)

お気に入り

娘のラジコン用にビートルというか、バハバグという改造車のボディも別注していて、それを少々改造して使えるようにして。

その塗装を日曜にしたのですが、そのボディに昨日デカールを貼りました。

キャンディライムグリーンという色でグリーンのメタリック系に派手なステッカー類が入ると、なかなかどうして格好良い感じに。

娘はそれが大いに気にったようで、妻にも自慢していました。

19cm

日曜日、前日にばぁばの家に泊まっていた娘を迎えに行き、そのまま娘の靴を買いに行きました。

というのも、今までのに穴が開いてしまっていましたので。。。

これまで18㎝だったので、どうしようかな?と思ってサイズを試していましたが、娘としては19㎝で良いと。

で、驚いたのですが、そのサイズからは、小学生などが履いているものと同じデザインもあるのです。

娘はそれが嬉しくて、そっちの靴を何度も試してみて、白ベースで紫が入ったのを買うことにしました。

その場で履いてきた穴の開いた靴は下取ってもらい、新品の靴で帰宅。

その靴でラジコンを走らせに行ったり、先日、先生に的あてのきのボールの投げ方がすごく良かったと褒められてやりたがっていたキャッチボール、散歩でのインターバルトレーニングと、一日で思いっきり履き倒していました。

初走行

土曜日、約束通り早起きをして、朝ごはんもさっと食べてラジコン製作の仕上げに突入。

30分ほどで完成し、近所の公園で走らせてみることにしました。

プロポの電源を入れて、本体の電源を入れて。

すると、いきなりラジコンが暴走。。。

壁まで一気に突っ走っていきました。

理由は、自分の配線ミス。。。

ということでその場でさっと直したら無事ちゃんと走りました。

今回娘が買ったラジコンはフォルクスワーゲン タイプ2(T1)ウイリーというやつで、タイヤが大きく転びにくいので娘が操縦しても大丈夫な感じ。

40分ぐらい、バッテリーがなくなってしまうまで存分に走らせて楽しんでいました。

そして、お昼ご飯までに再び充電を行い、また走行へ。

相当気に入ったようで。

一緒に作って良かったな、と感じました。

順調

金曜日、翌日が休みなので少々遅くまで作業を。

タイヤとボディマントのためのものを組む以外は終了しました。

娘はニッパーの扱いにかなり慣れてきたようで、あっという間に部材を揃えてくれるので自分の方が遅れがちでした。。。

翌朝、早起きして完成させて走らせてみるという約束をして娘は眠りにつきました。

製作開始

木曜日、早く夕飯などを済ませて、寝る前にラジコン製作を開始。

娘はニッパーで説明書通りのパーツを探して切る係。

ドライバーも少々使いましたが、力がないのとコツがわからないので、ほとんど自分が組みながら、娘はパーツをどんどん出してくれて、必要なネジを探してくれて。

1時間弱作業をしましたが、順調に作業は進み、あと数日でできるだろうな、という感じでした。

娘は寝る前に「もう1じかんも たってただね」と言っていました。

本体到着

水曜日、ついに娘のラジコン本体が到着。

保育園から帰ってきて、すぐに娘は中身を確認。

そして寝る前には、プラスチックのベアリングを金属のベアリングに交換する作業をさっそくしました。

時間はあまりなかったのですが、先にギヤボックスが組まれているのを分解して、8個ほど交換。

複雑な歯車を見て、娘は楽しんでいました。

待望の日

火曜日、妻と一緒に寝る約束で、娘は夜が楽しみで仕方ありませんでした。

妻が前日までテストと課題に追われていたので娘は寂しかったので。

が、結局は妻の方が早く寝付いちゃったような。。。

でも、娘はそれでも嬉しかったようです。

連続で借りる

コミュニティーセンターで借りたズッコケ三人組でしたが、ラジコンのボディのこととかやっていて読み終わらずに返却期限も過ぎてしまい。。。

ということで月曜日に返却というか、そのまま引き続きで借りられるようにするために、保育園から帰ってすぐに自転車でコミュニティーセンターまで行ってきました。

そのまま借りられることになり、今度の返却期限である2月7日までには必ず読み切ろうと娘は意気込んでいました。

大忙し

日曜日、娘のバスの塗装開始。

前日にマスキングをしておいたので朝っぱらからスプレーを。

それが乾くのを待つ間にばぁばの家へ。

大工さんが来てくれて下駄箱の修理をしてもらうのに立ち会うため。

作業終わりまでいて、戻って別の色をまた塗装。

お昼を食べて今度は体育館へ卓球をしに。

戻って乾いているのを確認してマスキングをはがしてデカールを貼り。

そして今度は娘の手作りハンバーグ。

と、休む暇ない一日でした。

水泳

21日の土曜日は自分がスイミングスクールに娘を連れて行きました。

久しぶりにある程度の時間、娘の練習風景を見ましたが、ビート板など一切使わないで5m程度、上手にクロールで泳いでいたと思えば、今度はバタフライの練習。

かなり上達していました。

他の保育園か幼稚園の子供と友達になったりと、技術だけじゃなくいろいろと身に着けているので、スイミングに通わせてあげて良かったなと思っています。

2017年1月20日 (金)

ボディ

先日買ったスペアボディが届きました。

バスもビートルも届いて、娘はかなりやる気満々になってきました。

が、ラジコン本体がヨドバシで取り寄せとなっていていつ届くことやら。。。

でも、娘は

「さきに ボディだけ ぬっておこう」

「しゅうまつに やりたい」

と意欲満々。

なので、今週末は塗装を行うことになりそうです。

親子ドッヂボール

水曜日、保育園では懇親会があり、それの終わりで親子でドッヂボールの試合をすることになっていました。

前日の夕飯のとき娘が「ティラノサウルス(娘の班の名前)のみんなが おとうに ドッヂボールきてほしいって いってたよ」と娘に言われました。

話を聞いてみると、昼食時にそんな話になったようでした。

もともと、自分は今週は編集がいっぱいで大忙しなので、妻が懇親会に出て、そのままドッヂボールをとなっていました。

が、みんなに話して期待を持たせて自分が行かないと娘は立場がないだろうな、ということで、ドッヂボールのみ参加ということにしました。

まあ、そんな遊ぶだけのために保育園に行くなんて親が他にいるはずもなく、懇親会終わりの想定での時間で到着したときは、子供たちがホールでおやつを食べていました。

いきなりみんなに声を掛けられ、遊んでやり、どうして上でやっている懇親会に行かないのか聞かれたりしつつ、30分ほど子供たちと遊んでいました。

で、ようやく親が登場しドッヂボールの試合開始。

親は利き手の逆で投げるとかコートが狭いとかのハンデ戦でしたが、結果は親の勝利。

最後の子を当てたのは妻でした。

そのとき、子供たちの大半が泣き始めました。

自分たちが思っていたよりもずっとドッヂボールに思い入れがあったらしく、どうしても勝ちたかったと、あとで先生に聞きました。

娘も思いっきり泣いていました。

だったら自分を呼ばなきゃいいのに…とか思いつつ。

火曜の夜、娘にラジコンが走るところを見せてあげるということでリビングで走らせました。

娘は大喜び。

しかし、異臭が。。。

室内なので低速でしばらく走らせていたために抵抗に負荷が掛かり過ぎたようです。

自分のラジコンはモンスタービートルと言い、2015年に30周年を記念して再販され始めたビッグタイヤ。

自分の持っているのと今のは、スピードのコントロールの仕方が違い、自分のはセメントの抵抗で無理やり速度を落とすのに対して、今のは機械がちゃんとコントロール。

この差は大きいですが、娘の興味のために同じものをまた買うのも。

かといって、せっかく30年もとってあったのを捨てるのも嫌ですし、もう一台増やすのも邪魔。

ということで、娘に新品を買うことにしましたが、その車を娘と一緒に選びました。

結果は、これまたビッグタイヤのやつで、ボディはVWバスのやつ。

フォルクスワーゲン タイプ2(T1)ウイリー というやつです。

合わせてプロポも新しく買うことになりましたが、それにとどまらず、ボディのスペア、さらには改造してモンスタービートルのボディも使えそうだったので、それもスペアを買い、準備万端。

って、娘はきっとそのうち飽きてしまうだろうから、自分の部屋にそのラジコンもやってきて飾ることになるだろうというのも踏まえ、今回の娘の選択は非常に良い感じ。

ということで、今度は本格的に娘とのラジコン製作が始まります。

次なるテーマ

部屋の模様替え、鉛筆立てに続き、次なる「作る」というテーマは、娘が自分の部屋に来ていたときに決まりました。

月曜日、自分の部屋をフラフラしていた娘が、ずっと飾ってあるラジコンを見て、「これ なおせば はしるんだよね?」と。

ということで、ラジコンを一緒に改造しようということになりました。

ひとまず、その日の夜に自分一人で軽く調整。

1時間ほどやったら、動いちゃいました。。。

が、その際にネットでいろいろと見ていたら、どうも30年前と今とでは規格が大きく違うようで、部材を新しくするならば、プロポごと買い直しということになるそうで。

だったら娘用に一台買って一緒に作った方が良いだろうと。

ということで、そんな感じで次なるテーマが決まりました。

卓球教室

日曜日、朝から娘と一緒に近所のコミュニティーセンターの体育館まで卓球とバドミントンをやる準備をして10時に行きました。

が、この日は子供卓球教室というのをやっていて体育館は貸し切り。

そこで受付に園児でも良いか聞いてみたらOKとのことだったので、娘は卓球教室をやることに急きょなりました。

年配の方々で日ごろ卓球をやってらっしゃるチームが指導をしてくださり、娘は1台で交差しながら2組が同時にラリーをやるというスタイルで練習。

サーブは難しいからワンバウンドさせてからとか、ラケットの持ち方だとか、いろいろと教わりましたが、教室は13時まででしたが、お昼ご飯を食べねばならないために11時半で娘のみ早退となりました。

お土産に参加賞のボールペンをもらい、家に帰って昼ごはんを食べてすぐ、娘は「また たっきゅう いこう」と。

なので、また体育館へ。

午後は一般開放になっていたので自由気ままに卓球を。

娘はかなり上達してすごく楽しそうでした。

仕上げ

土曜は朝から工作。

鉛筆立ての仕上げでした。

前日に切っておいた材料をボンドで貼り合わせるだけ。

なので、前日に娘が切った端材を再利用して娘の名前を英語で切り出して貼ることにしました。

そして午前中で見事完成。

娘が丁寧に紙やすりをかけてスベスベに。

おまけで、すでに相当小さくなっている端材で娘は再びノコギリに挑戦。さらに鉄のヤスリも使ったり。

最後に一言。

「やっぱり けんちく には いかない」

「たいへんだもん」

とのこと。

なので、建築学科に進むことはないようです。

2017年1月13日 (金)

作ること

今日、娘の部屋のチェストの中を整理できるようにレタートレーを作りました。

ホームセンターで600×450、4mm厚の板を買い、それを店舗にて切ってもらって端材ももらってきました。

その端材、いったい何に使うのかというと、娘と一緒に鉛筆立てを作るのに利用しようと考えたのです。

秋口から、文房具を使って何かを壊すことを楽しみ過ぎている娘に、冬休みから作る方が楽しいんだよというのを教えたくて、部屋の模様替えなどもしたりしましたが、今回はその一環として、娘自身でノコギリを使ってみて、ボンドで接着してというのをやってみようと思って。

本当は明日、ノコギリとかをやる予定でしたが、夜時間があり、娘がやりたがったので一緒に木を切りました。

使ったのはカッターナイフサイズのノコギリ。

危なくないけどかなり切るのは疲れました。。。

でも娘はすごく楽しんで「つくるほうが こわすよりも いいよね」「ワクワクするし」と。

鉛筆立て用の部材は一緒に切って、ほぼまっすぐに切れました。

それから娘一人で残りの部分を切ってみましたが、途中で疲れて何度も休み。

でも「だいくさん だから つかれても さいごまで やらないと」と言いながら、最後までやり遂げていました。

斜めに切れてしまった小さな端材ですが、娘は「おもいで だから とっておこう」と言って自室に持って帰っていました。

明日はこの続き。

ヤスリ掛けとボンドでの接着です。

リンガーハット

昨夜は妻が不在のため娘と二人での夕食。

娘の希望により近所のリンガーハットまで食べに行きました。

17時半過ぎに到着して、娘はすでに腹ペコ。

皿うどんにグレープゼリーというちびっこセットを頼み、自分は太めん皿うどんを。

自分のも食べてみたいというので分けてあげて、娘は相当たくさん食べましたが、時間的には30分程度で完食。

日ごろ、フードコートで妻が良くリンガーハットを選んでいて娘を誘うのに、そのときは全く興味なしでハンバーガーとかを食べるくせに、どうやら大好きだったようです。

2017年1月11日 (水)

気遣い

自分がここのところ不機嫌というか、無感情というか、怒ったことを引きずっている中、娘は気を遣いまくってくれています。。。

皿を洗ってるだけでお礼を言われたり、一生懸命に話題を振ってくれたり。

「おとう と いっしょに いっぱい あそびたい」

それが娘の父親に求めていることで、実際にそう言われます。

小さいころからずっと父親と遊んできたために、おもちゃは男の子用のものが多く、好きなテレビもジュウオウジャーだとか仮面ライダーだとか。

サッカー、野球、卓球、バドミントン、それに水泳が好きで、将来はスポーツの選手になりたいとも。

少なくとも現状、親の存在というのは絶大で、子供の価値観ってそれに左右されてしまっているんだろうとも思うのですが。

子供が親に気を遣う。

そんなのは本来正しいとは思えません。少なくとも園児レベルがそうなのはおかしなこと。

自分自身、何か親として修正しなきゃいけないだろうなって思ってますが、どこをどうすれば?

親として自分が成長しなきゃいけないんだなと思っています。

2017年1月10日 (火)

少しだけ

今日も朝から昨日の夜のことを引きずったまま、朝から気持ちは冴えない感じ。

ほぼ会話もないまま、娘は妻と一緒に過ごし、自分に話しかけるときは気を使いつつ。

そのまま登園し、お迎えに行ったときはホールで駆け寄ってきてすぐに手をつないできて、階段を上がってすぐに「はんせい してるから…」と娘は言いました。

が、「言葉は要らないから行動で」と冷たい自分。。。

帰って娘はいつも以上に一生懸命に家のことをやり、夕方の散歩のときに娘と少し話しをして、風呂に入って出てきたところで妻が帰宅。

娘はすぐに妻のところに行って「すこしだけ なかなおり できたよ」と言っているのが聞こえました。

でも、自分はというと、今日は全く笑ってなかったり。

正直、かなり気分が冴えないのを引きずったままでした。

なので、今夜も妻が娘にズッコケ3人組を読んであげてくれ、そのまま一緒に寝てくれています。

難しい…

昨日、卓球をやろうと娘と一緒にコミュニティーセンターの体育館まで行ったら休館日。。。

雨だったので外で遊んでやることもできなかったので、娘の部屋の模様替えで使わなくなった板などを再利用して、和室の八斗のグッズをしまっていある棚を引き出しに改造しました。

そのために午後には雨が上がったのに、娘とのサッカーをやりに行く予定が遅れたり、途中で金物屋さんにネジを買いに行ったりとなりましたが、その買い物を楽しんだり、手伝いを頑張ってくれたり。

ようやく引き出しが完成して遊びに行けたのは16時前。

途中、なかなか自分から点が取れずに娘は泣き出してしまったりとありましたが、めげることなくまた頑張って、娘は楽しんでサッカーをやり、16時半過ぎに帰宅。

八斗の散歩に出かけて夕飯を食べて、風呂洗いをしつつ入浴というとき、娘は一緒にやると言っていたのにテレビが見たいがために「おふろ あらいたくない」と。

そこで自分は怒って一人で風呂を洗い、娘を呼ぶこともなく。

娘は一人で「もう はいっていい?」とやってきましたが「好きにすれば」と。

お風呂で娘を叱り、本を読んであげない、ドライヤーをかけてあげない、一緒に遊ばない等々、基本的に娘が急にテレビのために約束を平気で破ることが続いているので厳しくしました。

その分、自分も見事にブルーになりましたが。。。

妻がフォローしてくれて、娘の面倒をすべてみてくれて、一緒に寝てくれて。

悪かったのはほんの一部で、一日のほとんどは良い子だったということを思い出しながら、一人で夜、軽い自己嫌悪になったり。

親って難しいなと感じた日でした。

2017年1月 8日 (日)

卓球

今日の朝10時、再び家族そろって卓球のためにコミュニティーセンターの体育館へ。

初めての卓球でしたが、なかなか上手に娘はやっていました。

でも、妻とやっていて上手にできないのが続いたとき、泣き出してしまいました。。。

気を取り直すために一度ジュースを飲んで休んで。

それからあとは、コツをつかんだようでラリーが続くようにもなり、本人もすごく満足げに楽しんでいました。

1時間半ぐらいやりましたが、たったのそれだけにしてはかなりの上達ぶりでした。

コミュニティーセンター

土曜、朝10時から家族でコミュニティーセンターへ。

娘がクリスマスに手に入れた卓球セットがついに使えるので。

コミュニティーセンターの体育館が耐震補強か何かで9月初めから使えなかったのがようやく使えるようになり、家族で出かけたのに、午前中は団体貸し切りになっていたという。。。

残念がる娘でしたが、一緒に図書室でちょっと本を読んで、翌日出直すということで帰宅。

午後のスイミングスクールでは、今月から一緒のクラスにいた保育園のクラスの子がやめたたので、もともとの友達はいない状態でしたが、他の子と話したりしてしっかりとやってきました。

夕方の八斗の散歩では、コミュニティーセンターで乾電池や携帯音楽プレーヤーなどを一人で回収ボックスに捨てに行き、体育館の受付のおじさんに助けられつつ、ちゃんと任務をこなした娘。

やっぱり精神的にすごく成長しています。

返却

金曜日、妻も夕方時間が取れたので、3人で八斗の散歩へ。

理由は、娘が一人で本を図書室に返却するというので、一人は外で八斗を見ていて、もう一人が図書室近辺で娘を見守るということで。

自分が外で待つことになったので妻と娘で行ったのですが、結局、妻は娘の隣にいて一緒に返却のとこまで行ったそうでした。

でも、一人でいろいろやってみようと思うようになったこと、それがすごい成長です。

ジャガイモ

木曜は妻の誕生日でした。

娘をいつもよりも30分早く迎えに行って、二人で特別な夕食を作りました。

ドイツ語のジャガイモ料理の本を見てのジャガイモ料理。

そのためにドイツ語を久しぶりに読んだり翻訳したりでしたが、娘が一生懸命に手伝ってくれて、どうにか妻の帰宅のときまでに夕食は完成。

カルトッフェルン プッファーにサワークリームと生ハムを挟んだもの、ジャガイモとトマトとズッキーニのグラタン、それに娘が食べられるように作ったドイツ料理ではないジャガイモとウィンナーとベーコンをカレー粉で炒めたもの。

ついでにじゃがりことチップスターというジャガイモ尽くし。

デザートは娘と妻はショートケーキ、自分はミルフィーユ。

3人そろってお腹いっぱいまで食べて楽しめました。

休館

水曜日、朝に穴あけパンチのことを確認したら、娘は泣きながら予想通りの答えを言っていました。

まあ、そこで反省していたので今回はそれ以上のおとがめはなし。

この日から冬休み終了で保育園に登園して、夕方は八斗の散歩という通常に戻りました。

お迎えに行ったらかなりの少人数で、娘に聞いたら、クラスは8人しか来ていなかったとのことでした。

夕方の散歩では、コミュニティーセンターで借りていた本を返す予定で持って行ったのに、コミュニティーセンターが休館。。。

返却期限がこの日だったのに、正月休み、休館日って続いてるという、なんともゆるい感じで。

仕方なく娘と一緒に本を持ったままの散歩となりました。

穴あけパンチ

火曜日、夕方に妻の実家から戻ってきて、夜は妻と一緒に寝室で寝た娘。

自分は仕事をしてから夜中に就寝。

二人を起こさぬように娘の部屋で寝ることにしました。

そのときに、B5の裏紙がいっぱい残っていたので、それを束ねて落書き帳を作ったので娘の日記の引き出しにしまってあげることに。

そこで驚くべきことが。。。

挟んである日記がぐちゃぐちゃで山盛りに。

どうなってるんだ?と思って開いてみると、穴あけパンチを使わずに、そのまま紙を適当に突き破って挟んでありました。

なぜなのか?と思って調べてみると、穴あけパンチのごみのところから鉛筆の芯やらセロテープやらが出てきて、紙を挟んで穴をあけようとしたら、セロテープが詰まっていて使えない状態。

文房具でイタズラすると怒られるので、娘は黙って隠していて、でも日記は書いていたし挟んでいたからそうなったようでした。

仕方ないので、11月6日からの約2か月分を外し、セロテープで無理やり突っ込んだ穴をふさぎ、穴をあけなおして。

娘の日記を勝手に読まないという約束もあるので、全部裏返しのままやって、1時間半かかりました。。。

2017年1月 2日 (月)

初夢

今日は8時40分出発で妻の実家に行くことになっていた娘。

朝、5時半過ぎに起きて、妻と一緒に八斗の散歩へ。

前日にちゃんと荷物を用意してあったので、早々に準備を終えていました。

娘に「初夢、どうだった?」と聞いたら、保育園での劇のことの夢だったそうで、楽しかったと言っていました。

二人が家をでるのと一緒に自分も家を出て出社。

今日から仕事でしたが、別に自分の会社なので自分が決めてそうしてるだけなので苦痛でもなく。

仕事を終えて、部屋の整理を再開して、ようやくひと段落。

今日は一人なので静かにゆっくり眠れそうです。

遊ぶ

元旦、娘は朝起きつつも布団から出られずのんびり。

そんなスタートではありましたが、起きてからは、朝から軍人将棋をやって、ばぁばの家に行って、帰ってきてからは家族3人で公園に出掛けてバドミントンやキャッチボールと大忙しでした。

娘にとってバドミントンはこの日が初めて。

クリスマスにサンタに頼んだバドミントンのセットは、水色、ピンク、黄色の3本のラケットが入っていて、黄色だけが短い子供用になっています。

娘はそれを使ってやったのですが、最初はサーブが当たらないぐらいでした。

でも、途中からはコツをしっかりとつかんだようで、右手でも左手でも上手に打っていました。

自分も両腕を使えるのですが、娘も同じようにできるようです。

結構暖かい日だったために、3人とも汗だくになりながら1時間以上運動をして、帰ってからはみんなで八斗の散歩へ。

妻も娘もヘロヘロになり、娘は19時半ごろ、妻は20時過ぎに寝てしまいました。

夕日

大晦日、娘は妻と一緒に正月のおせちを作っていました。

一人でピーラーで野菜の皮をむいたり、切ったり、こんにゃくを切ったり。

かなりの長時間、しっかりとお手伝いをしてくれていました。

16時前、久しぶりに3人で八斗の散歩に出かけました。

陸橋で八斗が好きな電車を見て、一緒に夕景を楽しもうということで。

夕日が綺麗なだけでなく、富士山も見え、八斗は八斗で電車の通過を楽しんで、1時間弱の散歩になりました。

夜は、またばぁばが来ての夕食。

妻がてんぷらを揚げてくれて、みんなで年越しそばを食べました。

娘は、そばを少し減らしておいたのですが、いっぱい食べたいというので自分のをかなりの量分けてあげて、前日に引き続き、お腹が目いっぱい膨らんでいました。

「よいおとしを」と何度も言ったり、「あけまして おめでとうございます」とフライングして言ったりと、大晦日を楽しんでいました。

妻も疲れたということで、娘と妻は二人で先に寝ることに。

自分は一人で部屋の片づけを23時半過ぎに終えて、一人で寂しく年を越しました。

合流

金曜日、ばぁばと娘はお墓参りに行き、お昼にフードコートで待ち合わせということにしていました。

予定通り11時半に集合して、みんなでお昼ご飯。

それから食料品売り場にて、両方の家で分けられるように食材を上手に買い出し。

娘と自分はばぁばと妻のところを行ったり来たりで伝言係。

途中、伊達巻と酢だこと数の子を娘は試食して、伊達巻と酢だこは好きじゃなく、数の子は大好きだということで購入決定。

家に帰ってからは床の拭き掃除。

夕飯は娘の希望により、しゃぶしゃぶ。

目いっぱい食べた娘はお腹が見事に膨らんでいましたが、その状態で一人で風呂掃除をしてくれました。

木曜日、この日の夜はばぁばの家に泊まりに行くことに娘はなっていて、おやつを食べたら行くということにしていました。

が、ばぁばと一緒にお昼ご飯を食べることになり、そのまま、ばぁばと一緒に出掛けて行ってしまいました。。。

その後、娘の部屋のために新しく買った棚が到着。

組み立て式のため、しかも引き出しの位置を改造するということでかなり苦戦。

その間、妻が一人で窓ふきなどをやってくれ、八斗の夕方散歩にも行ってくれ、夕飯も作ってくれ。

どうにか組み立て終わったので、翌日に塗装をすることにしました。

水曜日は朝から洗車をして玄関の周りをホースで水を撒いて綺麗にしまいた。

「きのうのは すきじゃなかったけど きょうのは すきな おてつだい ばっかりだよ」

と言いながら、娘は一生懸命にやってくれました。

午後は一緒に野球とサッカー。

リフティングが4回までできるようになりました。

お手伝いと運動でヘトヘトの娘でしたが、この日、会社の〆だったので、妻が一緒に寝てくれて嬉しそうに寝ました。

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »