« 2017年4月 | トップページ

2017年5月

2017年5月11日 (木)

成果

11日、初めてのウィークデーの練習参加。

夕方16時40分~18時までという時間でした。

今日は部費も払って、皮ボールも持って、ついに完璧にチームの一員になった感じで。

土日ほどの人数が集まっていないので、娘にとっては練習しやすい状態でした。

そこで、一昨日練習したシュートの成果が。

レイアップも普通のシュートも決まりました。

これが娘にとって初めてのバスケでのゴール。

すごく楽しそうに練習をやっていました。

今日は妻と一緒に行き、どの校門から入るかとか確認して、途中まで見て帰る予定でしたが、娘がずっと見て欲しいというので最後まで一緒に見たために、夕方以降のスケジュールが押しましたが、それはそれで。

ゴールも決まり、今まで以上に娘はバスケが楽しくてしょうがなくなったようです。

休み

昨日は、娘が今まで踏み台として使っていたおまるをあげることになったので、娘の新しい踏み台を買ったり、家のホースを取り換えるので、ホースを買ったりということで、久しぶりにバスケの練習をせずにホームセンターに買い物に行きました。

ついでに、自分の体育館で使っているナイキの靴が壊れたので靴屋も見て。

安くて良いのが見つからず、自分のは修理でも無理やりするか、という話になり、ホームセンターで買い物をしてばぁばの家に。

もともと、ばぁばのベッドが壊れ、粗大ごみを出すというのでホースリールを替えるという話だったので。

そこで娘はばぁばの家で遊ぶと言い、自分だけ帰宅し、夕方の八斗の散歩ついでにお迎えにいきました。

翌日、またチームの練習なので、ちょうど良い休息日となりました。

ニューボール

9日、ネット注文していた娘の新しい人工皮革のミニバスケ検定球が届きました。

ということで、帰宅後にさっそくコミュニテイーセンターの体育館へ。

「やっぱ かわの ボール いいね」と言いながら、いっぱいシュート練習をしました。

ミニバスケのゴールの高さではないので、通常の高さのゴールのネットに当てる練習でしたが、かなりの精度で当たるようになりました。

いっぱい汗をかいて帰ってきて、この日も八斗の散歩でダッシュ。

スタミナも結構ついてきました。

2017年5月 9日 (火)

また練習

昨日、学校から帰ってすぐに「おとう たいいくかんで れんしゅう しよう」と。

なので、1時間という時間制限で練習しに行きました。

シュートしたりパスしたりドリブルしたり。

汗をたっぷりと流して、3時に家でアイスを食べて。

それからビリヤードで遊んで八斗の散歩へ。

ここでもいつも通りにダッシュ。

最近、ふくらはぎの筋肉がしっかりしてきました。

やり過ぎには注意するように言っているのですが、本人が乗り気なので、無理に止めることもなく、終わってからストレッチやマッサージをするということで、ケガをしないように努めています。

入部

7日、2回目のバスケの練習参加。

家を出る前に入部届は書いていましたが、体験の子の試合に出たいという理由で入部届は練習後に出すことにしました。

今回は自分が一緒に行ったのですが、みんなが自転車で来ていて、自転車置き場も確認済みということで、自転車でスイスイ。

シューズを履いてボールは借りて練習開始。

なぜボールを持参しなかったかと言えば、チームで皮のボールという指定があり、他の子がどのメーカーのを使っているか見てから決めるということで、まだ注文していなかったので。

しっかりと走って、ドリブルもちゃんとできて、レイアップのために2歩で飛ぶのもちゃんとできていました。

練習の最後、今回は2回4分の流しでの試合をさせてもらったのですが、最初の試合では積極性がない感じで。。。

それを注意したら2回目もあるということで、「はんせいしたこと やってくる」と言って試合に臨みました。

ディフェンスでボールを取りに前に出て見たり、と一生懸命にやり、最後の最後、2年生の女の子が娘にパスしてくれたボールをそのまま独走でドリブル。

シュートまではできませんでしたが、ワンタッチでドリブルに入るとか、かなり上手で驚きました。

帰ってきて、撮ったビデオで反省会。

独走したシーンでは、仲間も3人上がってきていて、それが見えればパスで来たよね、っていう話をしたり。

パスをもらったときすごく嬉しかったという話から、だから良いパスを仲間に出すんだよという話まで、1年生用ではない感じで反省会は無事終了。

やるたびにバスケが好きになっているようです。

ダッシュ

6日、スイミングスクールで泳いで帰ってきて、八斗の散歩。

そこでも娘は運動を欠かしません。

最近、走り方がきちんとなりかなり速くなったという実感が本人にもあるようで、散歩でダッシュの練習は当たり前。

この日も、何度も何度もダッシュしてはジョックで戻ってくるの繰り返し。

その間、八斗はもう暑いのでのんびり匂いを嗅いでみたいな。

友達より速くなくても構わないから、自分の持っている一番の速さが出せるように

それを目標に娘は頑張っています。

泊まり

5日、朝からホームセンターに行って植木鉢を買ったり朝顔を買ったりして、帰ってきて娘の部屋の大きくなったアボガドの植え替えなどをやりました。

夕飯前、ばぁばから連絡があり、ベッドが壊れたと。

新しいのを一緒にネットで探してあげるために来てもらうことになり、一緒に夕飯を食べることになりました。

ばぁばが来る前、八斗の散歩のとき「とまりに いきたいなぁ」と言い出したので、自分で相談するように言い、結果、娘は夕食後にばぁばの家に泊まりに行くことに。

唯一の休みの日でしたが、そんな感じで忙しくなっていました。

2つ目

4日、娘と妻が夕方に帰宅。

妻の実家で遊んだ話をしてくれていたのですが、向こうでもバスケのボールを買ってもらったそうでした。

これで2つ目のボールになります。

近所の公園にバスケのゴールがあって、そこでも練習をしたとも。

上下揃いのウェアも買い、準備万端。

いつでもどこでも練習できると喜んでいました。

動物園

3日、妻の実家に泊まりに行く前に動物園に行こうという話になったようで、その場所が会社の近所の動物園になりました。

なので、自分も昼まで一緒に動物園で過ごして、それから会社で仕事をし、娘と妻はおばあちゃんと一緒に妻の実家にというスケジュールに。

2歳のころに行った動物園でしたが、記憶はほどんどないようで、モルモットを触ったりして遊び、動物を見て、奥にある小さな遊園地に気を取られ。

妻に頼んで乗ったメリーゴーランド。

一人100円で妻も入場券を買って入ったものの、隣にいて欲しいと言う娘。

仕方なく、入場料払いつつ、ただ立ったまま回っていた妻。。。

まだ11時前でしたが、「おなか すいた~」と騒ぐのでそこでコンビニで買ったお弁当を大きなベンチで食べることに。

そこで自分は会社に戻って仕事開始。

あとで聞いた話では、それから植物園見学もしてから妻の実家へ行ったそうでした。

バスケ用品

2日、学校から帰ってきた娘と一緒に、会社の方までバスケ用品を買いに行きました。

最初は5日に行こうと思っていたのですが、3日~4日は妻の実家、6日は水泳で7日はまたバスケなので、5日まで埋めてしまうと、娘のゴールデンウィークが一切の休める日がなくなってしまうので。

友達が入らなくても、娘はバスケがやりたいという強い気持ちがあり、次も体験の日に行きますが、そこでケガをしたりしないように、シューズを買ってあげなくては、という自分の思いもあり。

お店は8Fにあり、エスカレーターをグルグルと。

歩いて階段の方が良いよね、こんなに回るならとか言いながら到着。

娘は生まれて初めてのスポーツ用品店の品ぞろえに驚きつつ、店員さんに声を掛けて、キッズ用のシューズを見せてもらいました。

アシックスの1種類で5つの色しかないとのことでしたが、娘はその中で気に入ったピンク系のやつで、一番小さい19cmを履かせてもらいました。

ひもの緩め方締め方などからレクチャーを受けて、履いて少し歩いて。

今までの靴とは違う感触を楽しんでいました。

厚手の靴下を履いて、ちょっと大きめぐらいかなという感じでしたが、それより小さいものはないので、それを買うことにして、靴下やボールバッグ、それにズボンも買いました。

娘自身で大きな袋を抱えて会社まで戻り、娘の自転車の大きくなったカゴにそれを入れて帰宅。

帰ってきてすぐにシューズを履いて妻に見せ、それからコミュニティーセンターまで行って練習。

帰ってきてすぐに八斗の散歩。

それぐらい忙しくても、体調を崩してないのは娘のすごいところ。

この日も早寝して、翌日から始まるゴールデンウィークに備えていました。

1日月曜、短い髪になった娘は元気に登校。

帰ってきて「今日も楽しかった?」と聞いたら、「みんなに おとこ って いわれたよ」と。

しかし、悲しいのではなく、それで盛り上がって楽しかったという。

みんなに話題を提供して、それで盛り上がれば良し。

そういう感覚が娘にはあるようで。

軽くからかいあって笑うっていうのが娘にとっての楽しみで、仲間との過ごし方。

一緒に氷鬼をやって走り回ったりもして、元気に遊んでいるようで、親としては安心です。

サイクリング

30日、日曜日でしたが自分はこの日、撮影があり、午後からは出かけなければなりませんでした。

なので、午前中にいっぱい遊んであげると約束をしました。

9時に家を出て、最初に公園でバスケをやり、続いて10時から交通公園へ。

ゴーカートに乗り、20インチの新しい自転車をしばらく乗り、飽きたようだったので、「普通の道を走って練習しよう」と提案したら、娘もやる気満々。

ということで、日ごろあまり言っていなかった学校より東側のエリアをサイクリングしてきました。

近所でも八斗の散歩では行かない距離まで行き、真新しい景色を新しい自転車で見て楽しみ帰宅。

40分ぐらい走ったのですが、この日は気温も高くてヘトヘト。

午後は自分が撮影に行っている裏で、娘は妻と図書室で本を借りるための大きめのバッグを買ったり髪を切ったりということでお出かけ。

夜、帰ってきたらちょうどお風呂から出たところだった娘が「じゃぁ~ん みてよ」と言って裸で飛び出してきました。

どこまで切ろうか迷っていた髪。

それを昔のように思いっきり短くしていました。

「スポーツやるから みじかいほうが らくだからね」

嬉しそうに短くなった髪を自慢してくれていました。

ハードスケジュール

29日、朝の9時から娘はバスケの体験に行きました。

場所は、娘の小学校ではなく、中学で一緒になるもう一つの小学校の体育館。

初めてなので自転車で行って良いのかわからなかったので、妻と娘は歩いて行きました。

自分は午後のスイミング担当なので、自宅で仕事。

1時間もやったら帰ってくるだろうと思っていたのですが、全然帰ってこないまま12時前。

ようやく2人が帰ってきました。

もともと3時間体育館が抑えられていたのですが、一緒に全部の時間やったと。

それで午後の水泳大丈夫?と思いつつ、娘の話を聞きました。

疲れたけど、すごく楽しかったようで、妻が撮ってきてくれた紅白戦の動画も見ました。

パスをもらい、ドリブルを入れて仲間にパス。

リバウンドを取って仲間にパス。

12cmもなく、出場メンバーで一番小さい中、リバウンドを取ったのは立派なもの。

それ以外も一生懸命に走り回っていて、初めてにしては上出来でした。

お昼を食べてスイミングでは保育園時代の仲間と着替えのときにそれぞれの小学校での話なんかをして。

帰ってきて、今度は自転車を取りに。

かなり疲れているはずですが、モチベーションが非常に高いので、そんなこと微塵も見せぬまま。

自転車屋さんの前で新しい自転車に慣れるように妻と一緒に練習。

その間に、妻の子供乗せ自転車をあげる仕事仲間が奥さんと赤ちゃんと一緒に登場。

その奥さんと一緒に、娘はまた自転車練習。

まだ不安そうでしたが、時間が遅くなり過ぎてもということで、17時半過ぎに帰ることに。

片道、娘のスピードで20分の道のりも無難に乗りこなしていました。

見学

28日、娘が学校に行っている間に、自転車屋さんに新品の自転車が届き、組み立て始めたという連絡が。

なので、帰って来た娘と一緒に会社まで行きました。

地下道を16インチの自転車で登り切り、いつも通りに会社に着いて、そのまま1Fの自転車屋さんへ。

もうある程度組みあがっていた自転車に娘は大興奮。

またがってハンドルの高さやサドルの高さを調整してもらい、ブレーキの幅も調整。

仕上げは翌日、妻のと一緒にやって、一緒に持って帰るということだったので、16時に帰ることに。

しかし、そこから、妻の自転車を組むのも見たがり、なかなか自転車屋さんを出ない娘。。。

結局16時40分まで作業を見て帰ってきました。

帰り道、「この じてんしゃで おうちに かえるのは きょうが さいごなんだね」なんて言いながら、「あ~あ はやく あたらしいのに のりたいな」と言っていました。

買い物

27日、娘と一緒にバスケットボールを買いに駅前まで行きました。

29日に体験があるので、その前にちゃんとしたサイズのボールで練習しておいていいだろうということで。

ただ、チーム用のは、皮のやつが必要になるんじゃないかな?というのもあり、メーカー指定などもあるのかどうか定かではなかったので、ひとまずは見てみて、という感じで出かけました。

お店で実際にミニバスケ用の5号ボールを見ましたが、思っていたよりも小さくて軽い。

やっぱり、これで練習しないとダメだなと思い、インドア、アウトドアどちらでもできるようにゴムのボールを買いました。

皮ボールと2つになっても、自宅前とかで軽くドリブルとかできた方が良いだろうということで。

買って帰ってきて、家の前で練習。

娘は汗をかきながら一生懸命にやっていました。

空気

26日、娘と一緒にコミュニティーセンターの体育館でバスケをやりました。

が、ちゃんと練習できず。

理由は、娘がボールの空気が抜けてきているのを気付かぬままボールを持ってきてしまったため。

言ってくれれば入れたのに。

でも、これも勉強。

ちゃんと道具の確認をするっていうのは大切なことなんだって教える良い機会となりました。

反省

最近、嫌なことを言われると無視するというか、答えないようになってきた娘。

25日の夜に、そんな娘にまじめにそのことを話しました。

まだまだ1年生で素直なので、「おとうと いっぱい たのしく あそびたいから ちゃんと はんせい する」って言っていましたが、これから先どうなることやら。。。

だんだん、難しくなっていくことは間違いないのですが、その間に自分が親として成長しないと対応できないことになりそうな気がしてます。

朝礼

月曜日、娘は学校で朝の朝礼があります。

帰って来た娘は「ちょうれい ぜんぜん おもしろくなかったよ」と言い、妻は「もともと、面白いとかそういうのじゃないから」と普通に答えていました。

そんな娘に自分は、自分が小学校のときは朝礼のとき放送委員会っていうのをやっていて室内で音声レベルの調整とかやったりしてたって話をしてあげました。

ただ、委員会は高学年のみだと思うので、当分、娘はつまらない朝礼を毎週こなすことになります。

これもまた小学生。

友達と一緒に、「つまんないよね」って言って盛り上がればそれで良しと自分は思っています。

注文

23日、妻と娘と3人で会社近くでハンバーガーを食べてから、事務所大家さんのところで自転車を注文しました。

娘はもう決まっていましたが、妻が結構悩んで時間がかかり。

でも、娘と違い、妻はこの後、大きくなって買い替えるとかはないので、それぐらい悩んでいいところ。

娘はちょっと飽きちゃいつつも、妻が選ぶ自転車を楽しそうに一緒に見ていました。

叱る

22日、久しぶりに娘を叱りました。

うだうだしていて、風呂掃除をやりたくないというのを言わないままだったので。

別に、疲れちゃってるからと言えばいいものをっていう理由で。

黙っているとかごまかすとか、そういうずるい人にはなっちゃいけない、という話ですが、娘に届いているのか、いないのか。

でも、大切なことなので、こういうときは叱ると自分がブルーになるのわかりつつ、頑張って叱ってみたりしています。

撮影

21日、自分が終日撮影で不在。

帰宅は夕飯ギリギリだったので、娘は学校から帰ってきてスポーツができずに無駄に体力が余っているようでした。

でも、たまにはそんな休養日があっても。

小学校に入ってからの運動量ってものすごいことになっていますので。

« 2017年4月 | トップページ