« 2017年10月 | トップページ | 2018年1月 »

2017年11月

2017年11月16日 (木)

チームワーク?

15日、帰宅後はまたいつものメンバーで遊ぶために公園へ。

帰ってきて話を聞いたら、この日も6年生に一緒に遊んでもらったとのことでした。

バスケの子たちを見つけ、遊び仲間であり、チームメイトでもある1年生のもう一人の女の子と2人で6年生のところに行き、一緒に遊んでとせがんできたと。

そういうところでチームワークが芽生えているような感じです。

水泳での友人

14日火曜は水泳の日。

娘は今の水泳のクラスで仲の良い別の小学校の1年生がいます。

その子と、それぞれの学校の話をしたりと、週に1回しか会うことがない友人とも仲良くできているとのこと。

それもあって、最近は水泳がまた楽しくなっているようです。

えんじ

13日月曜日、この日の体育は1組対2組の男女それぞれでのドッヂボールの試合だったそうです。

娘は試合前に、クラスのサッカーをやっている女の子と2人で仕切って、「あかぐみ おっ~‼」とやったそうで。

「円陣組んだんだ」と自分が言ったら「ちがうよ えんじ だよ」と。

どうしてそう思っているのかは知りませんが、そんな間違いはさておき、そうやって中心となってやっているんだ、という話が聞けて良かったです。

昔、人見知りだった頃なんかが嘘のような今の娘。

スポーツをすることでそういう部分も大きく育ってくれているようです。

40分間

12日の日曜日、ちょうど体育館から人がいなくなる昼飯時を狙って娘と一緒に早めにお昼ご飯を食べてコミュニティーセンターへ行きました。

案の定、体育館はがら空き。

前日、チームの子たちと一緒に練習したことでやる気がみなぎっていた娘は、1 on 1 をずっとやりたいと。

どうせやるならば、試合を想定した時間でやろうということになり、7分やって1分休憩して、という流れで4Pまでやることにしました。

でも、娘は休憩は要らないと言い出し、結果、休みはほとんどないまま40分間やりました。

チーム練習?

11日、朝から市の農業祭に行き、コロッケや焼きそばを買って、ばぁばの家に行き、12時から新しいお墓への納骨という予定でした。

農業祭の会場では、予定通り昼食と野菜を買い、11時過ぎにばぁばの家に到着。

お昼を食べて、弟も合流してお墓へ。

今度のお墓は実家から徒歩3分程度なので、実に楽です。

そこで納骨を終えて、娘は妻と公園で遊び、13時に帰宅。

15時からコミュニティーセンターの体育館でバスケ。

コミュニティーセンターに行くと、先に女の子たちが体育館に入ろうとしていました。

良く見ると、娘のチームの5年生と6年生の女子。

この日は、みんなで約束してチームで練習することにしたようで、5年生以上の8人全員が来ました。

娘は1時間ほど自分と一緒に練習をして帰る予定だったのですが、そこからはチームのみんなの方に行き、結局17時まで体育館で過ごしました。

自分は仕方ないので一人でシュート練習したりして暇つぶししている間、娘は6年生に1 on 1 の相手をしてもらったりして、充実した時間になりました。

そんな感じで、娘に合わせてずっと待っててあげたのに「おとうは さきに かえってほしかったよ」とか帰りに言われたり。。。

公園に戻って

10日、約束通りに16時半に帰宅した娘と一緒に八斗の散歩へ。

娘が帰って来るときに、公園に来た友達もいたとのこと、それに娘がこの日、友達と作って遊んでいたという秘密基地を見せたいということがあり、公園へ寄ってというコースにしました。

娘が戻ると6年生の子が「あれっ?どうしたの」と声を掛けてくれ、1年生の子たちもすぐに寄ってきて。

そこで秘密基地を見せてもらって散歩の続きをと思ったのですが、みんなが八斗に触れたがり、結局17時までずっと公園で過ごすことになり、帰り際に秘密基地を見せてもらうことができました。

公園の南にある集会所の裏が秘密基地で、そこに大量の引っこ抜いた雑草が置いてあり、「これが やきそば だよ」と教えてくれました。

どうやら基地で焼きそばを焼いていたようで。

そのまま、近所に住む子の家まで一緒に行くというので、散歩のコースはそっちに。

娘は大満足でしたが、八斗はちょっと気疲れしたような感じの散歩でした。

目標

最近は暗くなるのが早いので、娘の帰宅時間を16時半に繰り上げています。

9日、遊びから帰って来た娘は「4じ45ふんじゃダメ?」と聞いてきたりしつつも、ちゃんと時間厳守はしています。

確かに近所なので15分ぐらい長く遊んでも問題はないのですが、娘とは違って、家がすぐ近所というわけではない子もいるので、娘が帰るとだいたい解散になるっぽいので、その時間で良いだろうと自分は思っています。

と、それだけ遊んでいるだけあって、そしてまじめにバスケに取り組んでいるだけあって、娘の運動能力は日々向上しています。

この日、娘が学校であった体力測定の結果を持って帰ってきました。

最近では、きちんとした印刷物になり、都や市、そして学校のアベレージとの比較になったグラフがあり、それを踏まえて目標を作るという作業をしなくてはならないと。

娘の結果の中ではシャトルランが偏差値80.9という無茶苦茶なハイレベルだということ。それに柔軟性が偏差値47という平均以下だということ。

一つだけおかしいな?と思ったのが立ち幅跳びのジャンプ力で、それも偏差値が48だとかだったのですが、家でやらせてみたら平均よりも10cm以上飛んでいました。

たぶん、やり方が良くわからなかったんだろう、という感じです。

ということで、娘の目標は「ケガをしにくい体を作るために柔軟を頑張る」ということに決まりました。

6年生と

8日の水曜日、この日の放課後もまた公園で遊び。

夕方、帰って来た娘が6年生も来たので一緒に遊んでもらったと言っていました。

チームの6年生の面倒見がすごく良くて、その友達も一緒に遊んでくれるので、親にしてみるとすごく安心できる状態です。

妻とは、甘えることばかり上手になってるけど、高学年になったとき、そうやって面倒をみてあげられる上級生になれるのかね?と話したりしていますが、そういう優しさなどの良いところを上級生たちから学んでもらえたらなと思っています。

お参り

7日、ここのところ八斗の散歩は、近所のスーパーで娘が水を汲んだり、学童帰りの友達に会えるということで、学校の方面へ行くことが多かったので、たまには別の方に行こうということになりました。

久しぶりに神社に寄ったのですが、そこで娘はお参りをしました。

何をお願いしたのかを教えてくれたのですが、バスケで相手の懐に飛び込めますようにということをお願いしたそうでした。

1年生として十分できてはいるのですが、本人はもっともっと上手になりたいという気持ちがあるので、自分もあまり褒めたりすることはありません。

それでも、娘はいつでも上手になるために一生懸命にやってます。

どこまで上手くなるかはわかりませんが、そうやって努力することを1年生の段階から学べていることは、きっと人生でプラスになるだろうと信じてます。

2時から

6日の月曜は授業が短く、早く帰ってきました。

帰宅して、いつものようにカバンを置いて「2じに やくそくしたから」と言ってまたすぐに出て行きました。

最近では、最初のころのように自分が一緒に行ってあげる必要もなくなり、ちゃんと約束の時間には帰って来るので安心して見送ってあげてます。

休日も遊び

5日の日曜、午前中に一緒にコミュニティーセンターの体育館でバスケをやり、午後からは公園でサッカーの練習をやりました。

いつもの公園ではなく、ラジコンとかをやる方の公園で練習をして、それがひと段落して、おやつを食べようと帰ってくる途中、いつも娘が遊んでいる公園で娘の友達が遊んでいるのが見えました。

向こうもこっちに気付いたようでしたが、その場では娘はそっちに寄ることなく、家に帰っておやつを食べる準備を始めました。

が、そのときインターホンが鳴りました。

娘の友達でした。

「いっしょに あそぼうよ」

ということで、おやつは食べずに娘は友達と公園へと出かけて行きました。

そうやって休日も友達と一緒に遊べる日々。

娘は良い仲間、友人がたくさんできて毎日が本当に楽しそうです。

練習

4日、ちゃんと体調を戻して娘はバスケの練習に参加できました。

39度近くあって、2日後にはバスケができるという回復力。

大したものです。

夜、また発熱しちゃうかな?なんて心配したりもしたのですが、要らぬ心配でした。

料理と手紙

3日は自分の誕生日でした。

前日、体調を崩した娘はまだ本調子ではなかったのですが、妻と一緒にアップルパイやグラタンを作ってくれました。

そして、夜には「ぜったいに へやに こないでね」と言って妻と一緒に娘の部屋にこもって何やらやっていて。

自分は仕事をしていましたが、二人がやってきて手紙をくれました。

てっきり、最近日課にしているトレーニングをやっているのだろう、なんて思ってたのでちょっと驚きました。

自宅で平和な誕生日、とてもいい思い出になりました。

38.7度

2日の夜、娘が体調が悪そうで、早めにお風呂に入れました。

顔が赤いなという感じで、でも夕飯はしっかりと食べて。

寝る前に熱を計ったら38.7度もありました。。。

それだけの高熱でもしっかり食べるってすごいな、なんて思いつつ、週末にはまた練習があるので、大丈夫かな?と心配したり。

ひとまず、本人が「きょうは はやく よこになるよ」と言って20時前にベッドに入り、すぐに寝付いていました。

夜中に仕事を終えるまで、ちょこちょこ見に行き、朝も4時半ごろに起きて様子を見ましたが、ずっとぐっすりと眠っていました。

お話し会

11月1日水曜日、この日は放課後、学校で行われたお話し会に娘は行きました。

日ごろ約束する仲間とは別の、大人しい女の子と約束をしたと言っていました。

そのお話し会がすごく楽しかったようで、娘は大爆笑していたと後日、バスケで娘と一緒に走り回っている一つ上の女の子のお母さんが話してくれましたが、相当楽しかったようで、帰って来た娘はずっとその話をしてくれていました。

たまにはそんな文化的なことに興味を持つのも悪くないよね、と妻と話したりしました。

バタフライ

31日、娘のスイミングのお迎えに八斗なしで行きました。

なので、いつもとは違い、少々早く行って娘が泳ぐのを久しぶりに見ることができました。

終わりの方で、バタフライの練習をするところだったのですが、息継ぎで上を向きすぎて足が沈んでしまう以外は、かなり上手に泳いでいました。

最近は、また水泳も好きになっているようで、まじめに通い続けて練習をちゃんとやっているだけのことはあるな、という感じでした。

喜ばれる

30日、今までいつも遊んでいた子ではない別の子も遊びに誘ってあげて、いつも通りで公園で遊んで、という日でしたが、夜、その子のお母さんから「誘ってもらってすごく喜んでました」っというお礼のメールが妻のところに届いたそうでした。

その子はお姉ちゃんが6年生でバスケのキャプテン。でも、自身はチームには入りたくないと言い、いつも練習や試合に来るのですが、バスケはやっていないという。

でも、クラスも娘と同じで、バスケでも顔を合わせている間柄なので、もともと娘とはすごく中の良い子です。

そんな距離でも、家が少し離れているために今までは遊びに誘っていなかったのですが、娘たちが遊んでいるところをお母さんと通りがかって、うらやましがってたという話があったので、娘に誘ってあげるように言っておいたのです。

その子はお姉ちゃんが友達と約束して遊んでいるのを見て、自身もやりたがっていたようで、そうやって誘ってもらえて本当に嬉しかったようで。

一緒に遊ぶということが今の子供たちには、結構ハードルが高いことだなと思ったりもしますが、一度一緒に遊べば、昔と同じで、それが当たり前で一番大事な時間になるということを最近すごく感じています。

雨の中

29日の日曜日、久しぶりにバスケの低学年練習がありました。

が、この日はあいにくの雨。。。

しかも場所が家から歩いて20分程度かかる小学校で、早めに傘をさしてレインコートを着てというスタイルで出発。

体育館でのスポーツなので、雨天でもできるのは良いことですが、移動が歩きだと結構大変です。

紅白戦では相手の懐に飛び込めずに反省をするという残念な感じではありましたが、でも、チームのみんなと一緒に汗をかいて楽しそうでした。

エプロン

28日土曜、夕飯がシチューだったのですが、娘が手伝う気満々になり、エプロンと三角巾を着用して妻を手伝っていました。

料理もそうなのですが、何かを作るということが好きで、モチベーションがアップするとかなり本気になります。

この日も、作ってるところは見に来るなと自分に言い、妻の話によれば、一生懸命に手伝っていたようです。

遠足

27日は遠足でした。

自分の会社の近くで、家からも自転車で行ける動物園に行き、モルモットを抱いたりして、帰りは普通のバスにみんなで乗って帰って来るという。

遠足で多少は疲れているはずなのに、帰ってくるなり、この日もまた「こうえんで あそぶ やくそくしてきたから」と。

男女混じってサッカーをしたり、遊具で遊んだり。

体力が尽きるまでひたすらに遊んでいました。

新しい日常

26日も娘は帰ってきてすぐに公園に行きました。

友達と約束して遊ぶことが、もう完全に新しい日常になっています。

学校から帰宅するなり、「○○くんと××ちゃんと3じに まちあわせだから」と玄関にランドセルを置いたままいなくなっちゃったり。

小学生らしい日常を見ていると、きちんと仲間ができて良かったなという気持ちになります。

« 2017年10月 | トップページ | 2018年1月 »