« 2017年11月 | トップページ | 2018年2月 »

2018年1月

2018年1月 2日 (火)

帰省

2日、今日は妻の実家に帰省の日。

上手に弾けるようになったジングルベルをおじいちゃんとおばあちゃんに聞かせたいということで、早く行きたいなと娘は心待ちにしていた日です。

が、朝は結構のんびりと。というか寝坊です。

ここ数日は朝5時台に起きて自分と一緒にビリヤードなどをしていたのに。。。

が、8時までに準備を終えて出発していきました。

そして自分は仕事を落ち着いてでき、時間が取れたので11月半ばから今日までのブログを一気に書いたという。

さすがに疲れましたが、ここで書かないともう二度と書かない気がして。。。

でも、メモを見ながらここしばらくを思い出したりするのもわるくなかったかも?なんて思ったりもしています。

配達

1日、朝からクリスマスにもらったゲームをやって、ひと段落したところでばぁばの家に行くために出発。

でも、まっすぐに向かわずに、娘の書いた年賀状を配りました。

今は名簿とかないのでみんなの住所がわからないのですが、仲の良い子の家は、八斗の散歩などで全部わかっているので、年賀状は自分で配るということにしていたので。

全部で8枚。つまり8件ほど回って娘は全部のポストに年賀状を自身で入れて。

それからばぁばの家に行き、家でしっかり食べたのにおせちをまた食べ帰宅。

そしてすぐに昼ご飯。

午後、一緒にサッカーをやりたいというので公園に行き、サッカーやキャッチボールをやっていたら、クラスの男の子がやってきたので、一緒にサッカーをやりました。

しばらくしたら、クラスの女の子も来て、「おてがみ ありがとう」と。

男の子も最初は何も言っていませんでしたが、このタイミングで「オレも もらったよ」と。

この2人は娘が年賀状を出した子たちだったので。

夕方までサッカーや野球、それに木登りなどをしていっぱい遊びました。

宿題

31日、友達が実家に泊まりに行ったため、この日は娘は家で過ごしました。

というか、ここまで遊びまくりだったために、全く宿題が終わってないので、それをやることに。

家のお手伝いを2種類やり、それの説明文と絵を描くというのに取り掛かり、なかなか上手な絵を描いていました。

夜、寝るときに娘に「バスケ以外で来年の目標は?」と聞いたら「やさしい人になる」と言っていました。

果たしてそうなれるのでしょうか?

友達にはとてもやさしい子ですが、妻や自分には優しくない子ですので、ぜひなってもらいたいところです。

空ぶり

30日、この日も朝から遊ぶと約束していたので娘が出かけたあとで、自分と妻はなくなってしまうホームセンターへ行くことに。

自転車で公園を見て行こうということになったのですが、娘たちは見当たらず。

近所なのでその子の家のところまで行ったら、友達は家の大掃除だったようで、家の前で娘は一人待ちぼうけになっていました。

なので、いったん娘も一緒に連れて出掛けることに。

年賀用として妻が実家に持って行く和菓子をかって、お昼ご飯を買って帰ってきて、そのまま娘はもう一度友達のところに。

今度はちゃんと遊べたようでお昼ご飯のときに帰ってきて、午後もまたすぐに遊びに行きました。

一輪車

29日、この日も友達と公園で遊んできた娘ですが、この日は一輪車に挑戦したそうです。

友達が誕生日だったので、おじいちゃん、おばあちゃんが買ってくれたとのことで、それを二人でジャングルジムにつかまりながら練習したそうです。

バスケ以外でも体を動かす遊びが中心なので夜はヘトヘト。

でも、この日は風呂の大掃除があり、それもちゃんと手伝ってくれました。

買い出し

28日、この日も友達と公園で10時から遊び、帰ってきてみんなで年末用に買い出しに出掛けお昼を食べ、帰ってきてまた公園へ。

年末なのに、目いっぱい遊んでいました。

そうやって友達ができて、本当に楽しい毎日になって良かったなと思っています。

27日は体育館がやっている最終日。

午前中からまた友達と公園で遊んで、その子と一緒に午後は練習。

しかし、この日は14時半から自分が仕事があったので1時間だけの練習。

2人ともぶぅぶぅ言ってましたが仕方ないことでして。。。

これが年内最後の体育館でのバスケの練習。

まさか、最後がチームの仲間と一緒に自主練で終わるとは、バスケを始めたときには全く想像だにしませんでした。

冬休み初日

26日より冬休み突入。

初日から寝坊で8時起き。。。

と、完全にぐうたらモードの娘でしたが、友達が家に呼びに来てくれて公園に遊びに行きました。

そして、11時半前に帰宅して急いでお昼ご飯を食べて、その子も一緒にコミュニティーセンターの体育館へ。

先日の親子バスケ大会のフリースローで優勝してバスケの意欲がその子も大きくなっていて、1年生2人で練習を。

自分が相手になって2対1をしたり、ジャンプシュートをしたり。

13時から15時まで2時間練習をして、二人はまた公園へ。

この日はばぁばの誕生日だったので、新しくばぁばの家の近くにできたはま寿司で夕飯。

毎度のことながら食べ終わったら「たべすぎた」と言っていた娘は、そのままばぁばの家にお泊り。

という冬休み初日でした。

オセロ

今年の娘のサンタへのお願いは、オセロや将棋、それにホッケーやビリヤードができるというゲームセット。

早朝、枕元にあるのを見つけ6時前に自分のところに報告にやってきました。

そのまま起きて、まずオセロで対戦。

それが終わったら、いつものように食事をして学校へ。

帰ってきて遊びに行ってというところまでは良かったのですが、途中、家に帰ってきました。

「ころんで どろんこに なっちゃった」と言って。

見事に泥まみれになっていて、着替えて再び公園へ出て行った娘でしたが、帰ってきたときに話を聞いたら、一緒に遊んでいた1年生はみんないなくなってしまっていて、代わりに6年生が遊びに来ていたので一緒に遊んでもらったと。

バスケの子たち、本当に面倒見が良くて大助かりです。

その後、泥まみれになった靴を一緒に洗って、もらってきた成績表を見ました。

体育、図工は高い評価。その他の教科も良い感じ。

ただ、算数とか生活とかは意欲があるとは言えないような評価だったり。

先生の所見は、「抜群の」という言葉で運動能力が褒められていて、そのほか、鍵盤ハーモニカを努力したことなどが書かれていました。

大掃除

24日、妻は前日の疲れが残りあまり覇気がない中、自分と娘は八斗を洗い、外の犬小屋を掃除。

玄関周りも水まきをしながら綺麗にしました。

そして昼からはコミュニティーセンターの体育館まで行って練習。

ということで、前日の疲れなどものともせずに、二人して頑張りました。

親子バスケ大会

23日はチームの親子バスケ大会でした。

自分も妻も参加でしたが、お弁当持参で9時から15時までという長丁場。

朝、体育館に行くまでどんなチームで対戦するかも不明という。

体育館でアップをしているときに対戦カードが張り出されたので確認すると、自分も妻も娘のいる女子の低学年との試合に出ることになっていました。

が、それだけではなく、1試合間を置いて、妻は高学年女子との対戦も。

自分は、コーチやバスケを今もやっているお父さんなどとの3on3にノミネートされていて。。。

5分流しでの試合を全部で16試合というスケジュールで、途中に子供たちのフリースロー大会やドッヂボールでの親子対決などのレクリエーションもあると。

なかなかハードな感じで。

娘との試合は6試合目だったので、とりあえずはアップを終えてのんびりと。

という風に思っていたのですが、高学年男子とコーチなどのチームの対戦で雰囲気は一変。

かなりガチでやるという流れができてしまいました。。。

そして、娘との試合。

自分がボールをもらったら娘がマークに来たので、後ろを向いてハーフからちょこっとずつ押し込んだら見ている人たちは「かわいい」と娘を応援。

そんな感じで楽し気にやっていたのですが、娘たちの攻撃で、ゴール前で娘にパスが入ったとき、妻が激しいマークに。

そこでクラッシュ。。。

娘は膝を打ち泣いてしまいました。

が、そんな娘よりも、倒してしまった妻のショッキングな顔の方が自分には印象的だったり。

泣いている娘の周りにチームの子たちが集まり、妻は完全な悪役。かわいそうに。

娘は泣き止んで試合再開。

ゴール前でパスをもらってノーマークでジャンプシュートを娘が決めたところで残り10秒ほど。

そこで自分がパスをもらって速攻で、ゴール下に走っていた2年生の子のお母さんにパス。

見事点数を返しました。

これ、娘に覚えて欲しいこと。

最後の最後まで走るっていうのを実践したくてやりました。

試合後、娘は元気になっていました。

膝の痛みよりも、チャンスを母親につぶされ倒されたことがショックだったようで「いじわる」と妻に向かって言ってました。

フリースローは娘は失敗したのですが、1年生のもう一人の女子が優勝という結果。

ドッチボールも楽しくやって午後の部スタート。

そこで予定が変更になり、いきなり自分の大人同士の試合に。

ただ、中学生も入れての5対5にしてとのことで、少し楽になりました。

このハードな試合を終えて、あとはのんびりリと観戦。

娘の男子低学年との対戦では、娘もレイアップを決めて勝利。

そこで本当は自分ら大人の試合を挟んで、また娘は試合だったのですが、先に大人の試合をしたために、娘は連続で試合になりました。

しかも、相手は6年生。

この試合、6年生対5年生以下という来年のチームとの対戦だったのです。

この試合のメンバーは5年生1人、4年生2人、2年生1人、そして娘。

この試合に抜擢されることの意味を娘はあまり理解していないようでしたが、普通あり得ないことで、これまで娘が頑張ってきて上達した証拠です。

試合では何度かボールをもらいドリブルをしていましたが、止められてしまって。

でも、最後まで走り続けていました。

娘も2年生の子も本当に良く走るんです。

年齢差で考えれば、6年生が高校生とやるようなもの。

そんな中で走り切り、ボールを持っただけでも大したものです。

さて、これで今日は終わったと思っていたら、時間があるのでまた最初の組み合わせに戻して試合をすると。

でも、もう試合はないということでいったん帰宅してしまっている親御さんなどもいたり、疲れて動けないお母さんもいたり。

ということで、6年生男子の控えチームとの対戦に自分がまた出ることに。

試合後、娘に「けっきょく ダンクしなかったじゃん」とダメだしされましたが、とりあえず6年生相手にはちゃんとゴールも決めたし、大いに疲れましたが、家族で楽しめた1日でした。

二重飛び

22日、いつものように遊んで16時半に帰宅。

八斗の散歩を終えた後、この日は二重飛びの練習。

鍵盤ハーモニカをやり遂げて、次なる目標は二重飛びのようで、かなり気合が入っています。

まだきちんとはできませんが、しばらくしたらできるようになりそうなところまできています。

成功

21日、妻は仕事で出なくてはならず、自分も打ち合わせで会社へ。

そのために、ばぁばに家に来てもらって娘が帰ってきたときはばぁばが待っているということになりました。

自分が急いで帰ってきたら、娘はバスケの準備を終えて家を出るところでした。

そこで、この日あったクラスのクリスマス会での鍵盤ハーモニカがちゃんとできたか聞いたのですが、上手に全部できたそうでした。

最初に家に鍵盤ハーモニカを持って帰ってきてやったとき、これ、無理じゃないの?というレベルだったのに。

先生も、娘は鈴とか別の楽器にするんじゃないかな?と思ったというぐらいのレベルだったのに。

本当に良く頑張ったと思います。

作品集

20日、娘が学校で2学期に作った絵や作文をまとめて作品集にして持って帰ってきました。

なかなかの力作ぞろいで、見ていて楽しかったです。

それを見せてくれた後、二重飛びが学校で1回出来たと教えてくれて、家の前でやりたいというので、少しだけやらせてあげました。

が、残念ながら家の前では成功せず。

娘は運動が得意ですが、自分よりもできる子に嫉妬することなく、素直に教えてもらえる子で、二重飛びも教わったりしているようで、かなり上達しています。

それが終わったら、「バスケもすこし やりたいなぁ」と。

ということで、またバスケの練習も家の前で少々。

作品集の作文にあったのですが、娘は鍵盤ハーモニカも頑張って上達してますが、本当に好きなことに対しての努力を惜しまない姿は立派なものです。

松屋

19日、妻が大腸の検査のために夕飯は指定されたおかゆだとかしか食べられないので、スイミング終わりに娘と2人で自分らの夕飯は買って帰って来るということにしました。

平泳ぎとバタフライを泳いでいるのを見て、また大量に食べるんだろうなと思っていましたが、この日は、娘の希望により松屋で買って帰ることにしたのですが、キッズメニューからカレーセットを選んでいました。

しかし、やっぱり少し足りなかったようで、先日、娘自身で作ったハンバーグの残りを解答して一緒に食べていました。

紐交換

14日、1階のトイレのウォシュレットの交換工事がありました。

便座のコーティングが思いっきりはがれてきたというあまりない症状のために。

これ、少しヒビが入っていたものを、娘がどんどんと剥がしていったせいでして。。。

もう二度とするなと強く言っておきました。

それとは別に、この日、注文しておいたバッシュ用の新しい紐が届きました。

最初に付いてきた紐では、娘がきつく縛るとあまり過ぎてしまうので、短めのを探して買ったのです。

が、ミズノのやつしか同じ楕円で赤でちょうど良い長さがなかったため、アディダスのバッシュにランバードのマークの入った紐ということに。

でも、ちょうど良い長さにはなりました。

ついでに、バッシュに背番号も付けました。

が、もともと考えていた3番ではなく19番です。

これは、妻が名前のごろ合わせにしたら?と言ったのを受けて、娘が「クラスのしゅっせきばんごうも19だし、もし ことし ばんごうをもらえたら 19ばんだから それにしようかな」ということで。

チームのユニフォームは18番まであり、3年生までもらっていて、今配られているのは17番まで。

2年生が1人だけなので、娘はある意味19番なのです。

ということで、紐も変え、番号も付けて、新しいバッシュをあとはきちんと履き慣らすだけとなりました。

2本

17日の紅白戦では娘はシュートを2本決めました。

どちらも綺麗なレイアップで。

もう完全に体が覚えたようです。

娘の場合、小さいながら上の学年と対戦することになるので、ジャンプシュートは当分無理。

そのために、ドリブルとレイアップ、それにフェイクを本人が一生懸命に練習してきた結果です。

頑張った分だけ伸びる、練習は裏切らない、それを実際に感じているようで、単にシュートが入ったということで喜ぶこともなく、次の課題をこなそうと、また反省をしていました。

バックシュート

16日土曜、バスケの紅白戦で娘は絶好調でした。

鋭いドライブでレイアップを打ち、バックシュートも入らないながらも打っていました。

練習でやっていることが自然と試合で出てくるようになり、本人もまた一段と試合が楽しくなっているようです。

寝坊

15日、前日の疲れからなのか、娘は朝、何度起こしてもベッドから出てきませんでした。

体調が悪いのか聞いたら「ねむいだけ」と堂々と答えながら出てこないという。。。

結局、7時過ぎまで起きてこなくて、その後、前日の夜同様にすべてを大急ぎでこなして、どうにか間に合いました。

出掛け際「まにあって よかった」「まにあうんだから これからも ゆっくり おきよう」と全く反省を見せないまま、娘は学校に出かけて行きました。

大急ぎ

学校から帰ってきてバスケの準備をして、校庭開放に行って、そのまま練習へ。

練習は18時まであり、帰ってきたら急がなくてはいけない、という木曜日。

14日、当然のように宿題などせずに出かけた娘は、帰ってきて大急ぎでお風呂に入り、食事を食べて宿題をして。

21時に寝る時間までに、すべてが間に合わなければ、来週からは宿題が終わるまでは出かけられないという話になっているので、頑張っていました。

バッシュテスト

13日、従姉妹が家に遊びに来ていたので、家まで送って行くついでにコミュニティーセンターによってバッシュのテストをしようということになりました。

体育館が閉まるまでわずか15分という間でしたが、そこでダッシュをしてみたりスキップをしてみたり。

チームの3年生の男子が練習をしていて、一緒に練習しようと誘ってくれましたが、新しいバッシュを慣らすから、まだこれじゃあできないんだよと言って断って。

すると、その子は一緒に走っても良い?と言って、娘と一緒に走ってくれたりしていました。

もちろん、従姉妹も隣を走ってくれていて。

新しいバッシュはまだ硬くてドタドタと走っていましたが、楽しそうでした。

サッカーシューズ

12日、バッシュとは別に、妻と娘のクリスマスプレゼントとして自分が買ってあげたシューズが2足届きました。

妻のは23日にある親子バスケでも履ける、室内トレーニングなどに使えるシューズで、娘のは白いサッカーシューズでレアル・マドリードのロゴが入っているやつです。

荷物が届いて、自分が自販まで買い物に行って戻ってくると、家の中で2人して靴で歩いていました。

そもそも、今回、自分がクリスマスプレゼントを買ってあげたのは、娘が少し前に「ほんとうにサンタっているのかな?」とか言い出しちゃったので。

じゃあ、サンタではなくお父さんは別でプレゼントを買ってくれるもので、サンタはサンタで届けてくれるものなんだ、ということを見せようというのが理由だったり。

それはさておき、二人とも気に入ってくれたようで何よりでした。

アディダス

11日、さっそく娘の新しいバッシュが届きました。

白に赤が入ったアディダスのもの。

アシックスの今までのと同じものも安売りしていたのですが、全く同じのでは面白くないということ、それに、どのメーカーのバッシュが実際に動きやすいのかということを試したいという娘の気持ちもあったので、今回はアディダスにしたのです。

SPGというモデルで、スコアリング ポイントガード という意味のネーミングのバッシュ。

グリップが強めとのことですが、実際どんなものなのか。

この日は、白と赤の2種類の紐が入っていたのでどっちが格好良いかとか考えながら紐を通して、妻との日課となっているバランスやハンドリングのトレーニングをやるときに履いてみて、というだけでしたが、いろいろな動きの中で試して、もし合わないようであれば、再びアシックスを買おうということにしています。

ついでに、娘は番号を入れたいというので、シールで剥がせるように貼ろうかということに。

何番を付ける?という話のときに、娘はアイザイア・トーマスの4番を付けたいと言いましたが、実際のチームの番号は別の子が、特に4番はキャプテンが付けるので、日本の学生のバスケで使わない番号にしたら?という話になり、トレードでアイザイア・トーマスは3番に変わったし、クリス・ポールも3番だし、昔のアレン・アイバーソンも3番ということで、ポイントガードに最近はなりたがっている娘は3番を付けようかな、と言っていました。

合格

妻が翻訳のトライアルに合格。

それを祝って夕飯は手巻き寿司にしました。

娘が練習してきた鍵盤ハーモニカでジングルベルを最初から見事に演奏してのお祝い。

そして夜、自分がネットでバッシュが安くなっているのを発見。

娘の今のシューズが滑りやすくなってきたこと、そして娘の体重では新しいバッシュをすぐに練習で使うと、なかなか柔らかくならずに苦戦するだろうということで、この段階で20cmのものを買って、コミュニティーセンターの体育館での練習で慣らしていく方が良いのではということもあり、娘が欲しいならばこの段階で買おうということになりました。

定価で7500円強のものが4168円。

娘がここまで貯めたバッシュ貯金は現金で5000円強あったので十分買えます。

ということで、娘はバッシュを買うことに決め、注文しました。

反省

9日、バスケの練習があり、紅白戦では、良いパスを出したりと、まあまあの出来でした。

が、娘は細かなところを反省し、午後からはコミュニティセンターまで行って再び練習。

そうやって、反省をきちんとできるのが上達が早い理由だと思います。

とはいっても、ふてくされてしまって泣くこともあったりもしますが。

それでも、上手になりたいという気持ちが強くて、結局は努力するしか解決できないということを身をもって学んでいます。

本当にバスケを始めて良かったことだらけです。

途中から雨

8日、公園で遊んでいたら雨が降って来て、娘は友達の家に行って遊ぶことになったと。

ちょっと離れたところに住んでいる男の子の家までみんなで行って夕方まで遊んで来たそうですが、家に遊びに行った女の子は娘だけだったとか。

バスケを一緒にやっている女の子は、娘が友達の家に行くと伝えに戻っている間に、理由は不明ですが、泣いて帰ってしまったということで、娘も気になって、翌日の練習のときに聞いてみようと言っていました。

練習再開

学校の工事で木曜日のバスケの練習が7月以来ずっとできなかったのですが、7日木曜から再開となりました。

そして、この日の当番は家の家族だったので、妻と自分も一緒に行きました。

バスケのゴールが新調されていて、高さが変えられるものになっていました。

が、それを子供用の高さにするのが大変で。。。

しかも自分が一人で両方やったという。

そのための道具をどこに片付けるのかとか、高さ調整をし直さないで良いだとか、係の人と話をしたと妻に言ったら、「あれ係の人じゃなくて副校長だよ」と言われたり。

てっきり体育館の管理のおじさんかと思ってました。。。

久しぶりに自分の学校の体育館で練習ができて、子供たちはとても楽しそうでした。

友達の家

6日、学校から帰ってきた娘が珍しく公園ではなく友達の家に遊びに行きました。

この間、家に遊びに来た子が自分の家にも呼びたいということで、そうなったようでした。

夕方、八斗の散歩がてら迎えに行くと、その子も親と一緒に出てきて、娘を送って行きたいと。

なので、一緒に近所まで歩いて来て、そこからまた帰って行きました。

2学期になって友達と遊ぶことが当たり前になって、いろいろなバリエーションが増えて、本当に毎日が楽しそうです。

うどん

5日、学校から帰って来た娘が大きな大根を抱えていました。

この日、大根を掘りに行ったのは知っていましたが、そのまま一本抱えてくるとは思っていなかったので驚きました。

夕方、スイミング終わりで美容院を予約していたので、夕飯はそのまま外食で済ませることになり、久しぶりに家族でうどんを食べに行きました。

その手前に娘の泳ぎっぷりを見たのですが、バタフライで25m泳ぎ切っていました。

それだけ動いた後なので、当然お腹は空いていて、妻よりも多くうどんを食べていました。

が、帰り道「たべすぎちゃったよ」と苦しそうに自転車をこいでいました。

個人面談

4日、娘の担任との個人面談があり、妻が行ってくれました。

帰ってきて、どんな話だったか聞いたら、笑いながら「ふくらはぎ、すごいですねだって」と。

先生のお子さんもスポーツをずっとやっているそうですが、そういう中の子たちと比べても、すごいとのこと。

って、それ、別に勉強全く関係ないような。

その他、注意されると少しふてくされるとかあるようですが、概ね良好だそうで。

とにかく運動能力、そしてふくらはぎ、それが娘の特徴だと。

妻も、個人面談でまさかそんな話になるとはと思っていたそうでした。

初ゴール

3日、この日は遠征しての練習試合でした。

この試合で、娘はついに対外戦初ゴールを決めました。

前半、4年生からパスをもらい、そのまま速攻でレイアップという形でした。

これまで、後ろからの長いパスをダイレクトに取るのが苦手だったのですが、それをきちんと走りながら半身でキャッチして、ドリブルで独走してのレイアップ。

レイアップもずっと入る、入らないではなく、形を体に覚えさせるということをやっていたのが、ようやく実を結んできたようで、綺麗な左のレイアップでした。

相手のコーチが、娘のチームのコーチに「あの子、何年?」と聞くぐらいの綺麗な動きでした。

前半、娘には相手の1年生がマークについていたのですが、後半は3年か4年か、とにかく上級生が付き、娘のチームの3年生に相手の1年生が付くという変更がされるぐらい、すごく良い動きをしていました。

目先のことではなく、長い目で見てやってきた練習。

それがようやく形になり始めたようです。

大忙し

2日土曜、朝から、クリスマス用のリースを作るために八斗の小屋の前に夏に妻が植えた朝顔のつるを娘と一緒に取りました。

それが終わったら、娘の友達が誘いに来てくれて、娘は公園へ。

昼に帰ってきて、今度はコミュニティでバスケ。

1時間ほど練習をして、そのまま公園に行って、また友達と遊んで。

夕方まで大忙しな娘でした。

練習

1日、歯医者に行かなくてはいけなかったのですが、ギリギリまで公園で遊んで、妻が迎えに行ってということにして、ちゃんと友達と遊んでいました。

この日、学校の休み時間には、友達や6年生と一緒にバスケの練習をしたそうです。

さらに遊びから帰ってきて、八斗の散歩を終えた後、家の前でまた練習。

そうやってたくさんボールに触れているから上手になるんだろうな、と思います。

家で

30日は雨でした。

学校から帰宅するなり「きょう みんなで うちで あそぶことになったから‼」と大声がしました。

妻は「えっ?」という返事。

5人ほどが家に来て夕方まで大はしゃぎで、自分も妻も仕事ははかどりませんでした。

が、この家は娘の家でもあるので、それもまた仕方のないこと。

むしろ、自身の部屋があって、そことリビングでみんなで楽しく遊ぶというのも選択肢としてありだと思います。

2人だけ

29日、学校でテープの話を聞いて答えるという国語のテストがあり、娘は100点だったそうです。

しかも、クラスで2人だけしか100点はおらず、褒められたと。

親の言うことは適当にしか聞かない娘ではありますが、そういう勉強は得意なようです。

名作?

28日、学校の展覧会の作品を持って帰って来るということだったので、上手だった魚の絵を和室に飾ろうということになりました。

が、娘は作品を持たずに帰宅。

どうやら、先生たちの中でも評判が良かったようで、図工の先生がいったん預かっていると。

自分らも良い絵だなと思ったのですが、思っていた以上の評価を得ていたようです。

再会

27日は隣の小学校へ行って合同で遊ぶ日でした。

その小学校には保育園時代の友人がたくさんいて、みんなとの再会と会話を楽しんだそうでした。

午後、自分はばぁばの病院の診察結果の告知に付き合い夕方まで不在。

妻が家にいたのですが、友達がブランコから落ちたということで呼びに来たという話をあとから聞きました。

そうやって、きちんとできるようになって何よりです。

くやしい

26日も練習試合でした。

しかも遠征で強豪と。

娘はほとんどボールに触れない試合となり、とても悔しがっていました。

が、4年生まで出ている試合にフルタイム出ているだけでも本当は十分なことだと自分は思ってます。

そういう経験を今から積めるというのは大きな財産になるんだろうなと思っています。

活躍

25日土曜日、この日はバスケの練習試合でした。

娘はゴールこそできなかったものの、ドリブルで切り込んで2本レイアップを打って会場を沸かせていました。

ディフェンスも一生懸命に走って、試合では十分に力を発揮していましたが、その他の時間は6年生に甘えまくりという。。。

そういうところも選手らしくなってくれたらな、と思います。

ブーム?

24日、いつものように公園で遊ぶと言って出て行くとき、軽いピンクのボールを娘は持って行きました。

どうやら、バレーボールをやるようで。

この日は、隣のクラスの子も公園に来ていたようで、大勢でバレーボールを楽しんだそうです。

4得点

23日、祝日でバスケの練習があり、最後に紅白戦がありました。

そこで娘は2ゴール4得点の活躍。

でも、最近では娘がゴールを決めてもみんなあまり驚くこともなく。

午後、従姉妹が遊びに来たので一緒にバレーボールを公園でやっていたら、バスケのチームの子も来て、みんなで一緒にバレーボールをやりました。

本当に子供の体力は大したものです。

22日、公園でクラスの子と従姉妹と遊んでいたのですが、途中から雨になり、娘たち3人は家で遊ぶことに。

クラスの子のお母さんはバスケの代表なので、連絡先もわかるので妻が家で遊ぶことにしたということ、ハチの散歩ついでに送っていくということをメールしておいてくれました。

で、夕方、ハチを連れてその子の家まで行き、家まで戻って今度は従姉妹の家に送って行き。

小雨の中、大忙しでした。

25m

21日、スイミングでは25mのクロール、平泳ぎ、バタフライを泳ぎ、帰ってきて家の前でバスケの練習。

水泳も少しずつですが上達していて、だんだんと練習が楽しくなっているようですが、どうしてそこまで動きたい?

と思うほど、運動し続けていました。

再び…

20日、月曜日、再びジョギング。

娘のモチベーションは高く、元気に走っていました。

タイムは5分50秒ほど。

一緒に走るのに付き合う立場として、これ、ずっと続くのかな?と少々不安になってきました。

ジョギング

19日、新しく買ったアディダスの靴がジョギングシューズで、しかも紐靴。

履くチャンスがなかったので、その靴でジョギングを朝からすることにしました。

距離はちょうど1㎞にして、早朝スタート。

結構な速さで走り切り、タイムは5分45秒。

調べてみたら、これって大会とかに出る子供の平均よりちょっと上のようで。

日中、バスケの練習をして、夕方、またジョギングがしたい、というのでまたジョギング。

今度は6分ほどかかりました。

娘はかなり楽しんでいましたが、自分は結構疲れました。。。

七五三

18日、娘の学校の展覧会を見に。

娘の作品2つ、紙袋で作ったフクロウと立体的な魚の絵はどちらもなかなかの力作でした。

その帰り道、保育園のときの同級生に会い、ちょっと立ち話。

その男の子はいまだに娘と結婚したいと言っているとかいう話もありました。

そして夜、この日は娘の七五三のお祝いでしゃぶしゃぶを食べに行きました。

娘は綺麗な服を着るよりもおいしいものを食べたい、と言っていたのでそうなったのですが、実に見事な食べっぷりでした。

自転車修理

17日金曜日、いつもは友達と帰ってきてすぐに遊ぶために公園に行くのですが、この日は自転車の修理のために会社まで行きました。

娘の自転車の後輪、ブレーキ近辺から異音がずっとしていたので。

事務所の大家さんである自転車屋さんに行き、分解してもらうと、ベアリングが悪くなっていました。

買ってからまだ半年ほどのものなので、無償修理になりラッキーではありましたが、作業が結構時間が掛かってしまい、家に戻り次第、公園で遊ぼうと言っていた約束には間に合わず。。。

帰り道、必死に自転車をこいでいた娘でしたが、すごく残念そうでした。

でも、今度学校で友達に事情を説明しようと前向きでした。

風邪

16日、妻が風邪をひきました。

しかし、娘は元気。

小学校に入ってから一度も病院に行くようなことにはなっていません。

そういうのすごく助かります。

さらに、妻が調子が悪い時は、率先してお手伝いしてくれたり。

こういうときだけは、しっかりとしています。

« 2017年11月 | トップページ | 2018年2月 »