カテゴリー「パソコン・インターネット」の記事

2012年3月29日 (木)

新ブログ

http://vw1300s.blogspot.jp/

一応URLを貼りますが、特にここを日ごろ見てくださっている方は用はないであろうブログです。

子供のこととか一切書く予定もないですし、向こうからこのブログへ導線を引くつもりもないですし。

じゃあ、何でここにリンクを?というと、普通に家の話の説明で人によっては必要と思うかもしれないということで。

さっき、新ブログの背景とかを作ってHTMLを編集してプリセットの画面にリンクを貼り付けたりという作業を終えて、妻に「新しいブログのURL送ったから見てよ」と言ったら「もうPC消すとこなのに」と言われ、さらには送ったメールがハイパーリンクになってなくてさらに軽くクレーム。

いざブログを見てもらったら内容に興味がないことは言うまでもなく、背景の写真を見て「うちのポンコツ車じゃん。娘にも泣かれるぐらい嫌われている・・・」と言われました。

自分にとっては愛車なんですが。。。

で、別にリンクがなくても話は伝わるものですが、どんな車なのか見た方がわかりやすいかも?ってだけで、車に興味がある人は背景画像見てもらってもというだけです。

ちなみにブログの内容は動画編集に関してで、今アップしたのは編集の前、編集用に必要なPCのスペックだとか自分の持っているパソコンの話ばかりなので、まず、間違いなくこのブログの読者にはつまらないというものです。

2012年3月19日 (月)

Macbook Air

Macbook Airを会社から持って帰って来てiMovieをやってみました。

Mac miniはテレビにつないであるがために、長時間の編集だと体に負担がかかるので。。。

編集といっても簡易作業だけなのでそんなにAirとは言え負担は掛からないだろうと思っていたのですが、実際の作業はストレスなく。

ただ、本体が非常に熱くなってました。

miniはCore 2 DuoでAirはCore i5、メモリはminiが5GBでAirが4GB。グラフィックはminiがGeforce320でAirはIntel HDで、miniはHDDでAirはSSDと結構違うのですが、処理等はほぼ同等といったところでした。

そういえばOSもSnow LeopardとLionで違いました。

自分の体的にはWindowsのデスクトップのモニターの前に本体を置いて作業をできるAirの方がちょこっと楽だったかなという感じではありますが、持って帰ってくる労力とか考えると別にminiでやっとけば良いかなと。

iMovieの役目はそんな大きいわけでなく、CGとテロップのベースラインだけ書き出して、あとは全てWindowsで処理しちゃっているので目の前に本体がない方が精神的には良いかなとも思います。

そもそも、本気でMacで編集するならminiでもAirでもなく他の買えという話ですし。

2012年3月18日 (日)

imovie

今、動画の編集で初めてimovieというのを使っています。

プロ用ではない方が便利なことってあって、プリセットで色々と簡単にできたりするので、自社でやるお寿司屋さんのPR用に試しています。

が、imovieのみで完結するほど単純ではなくMacとWindowsを行ったり来たり。

お寿司屋さんは週2日だけ。自社としては事務所が誰かの役に立つならば協力は惜しまないということで一緒にやります。

他の業務と比べてしまうと利益などは計算しにくいものですが、65歳になるベテランの寿司職人さんの夢のお手伝い、ついでに地元商店街にも貢献なんてできたらなという感じです。

さて、imoveに話を戻せば、もともと読み込めるファイルが限定されてしまっていて、書き出せるファイルも少ない。

プリセットで入っているCGの調整、変更もできるようなできないような。

最大の問題は編集ラインが非常に使いにくいこと。

結局、テロップとそのベースとなるCGをimovieで書き出して、その後いつも使っているPremiere Proで編集っていうのが一番早い感じです。

それを色々と実験するために1日使ってしまいましたが、今後の役には立ちそうです。

2012年3月 5日 (月)

熱暴走?

ここ数日の間に何回も、正確に熱暴走というカテゴリなのかはわかりませんが、編集、DVD焼きをやっていてNVIDIAグラフィックドライバーがエラーとなり雪が舞ったような画面になってPCが動かないという状況に数回なりました。

実際にはドライバーがエラーというよりも熱が問題だったような感じで、本体のふたを開けてサーキュレーターを直接当てていたら落ちることはなくなりました。

サイトを作ったりその他作業程度では何ら支障はないですが、動画関連、特にHDを1時間ぐらい書き出したりとなると、サーキュレーターを直接当てててもグラフィックカードの温度は50度ぐらいにはなってます。CPUもそれと同レベル。

つまり、処置をしなかったときはそれ以上になっていたってことですね。
対応策を調べたりもしましたが、中にファンを増設したとて下がるのはほんの数度らしいので、やっぱり開けて直接風をというのが最良かも。

こういう風な状況になると、やっぱり分解できる方が楽だなって思います。

2011年10月24日 (月)

次々と

人に譲るためにOSだけでなくハードも取り揃えていたミニタワー、メンテナンスで預かっていたスリムのデスクトップ、会社用としてあまり部材で組みなおしたキューブPCを次々と設定し終えてようやく自室が落ち着きました。

が、まだ預かっているノートが1台あり、それを色々といじらなくてはなりません。

仕事の合間にしかできない、というか、合間自体がないために睡眠を削るしかやりようがないので、全部とっとと終わらせたいと思いつつ、今預かっているのは、フランス料理屋社長さんの仕事用なので、一つおかしなことになっただけで経営に支障をきたしてしまうということになってしまうので、急げども慌ててはいけないという感じです。

でも、明日、明後日ぐらいには終わらせないと、動画編集がエンドレスに続くので、さすがに体が持たないような気が。。。

2011年10月18日 (火)

買い物

ここのところPCパーツをネットで買ってたのですが、そのうちの一つに同梱されていないパーツがありました。

海外メーカーのもので輸入代理店を介して実店舗を持たないネット通販の会社で買ったために、どこがどう対応してくれるのか良くわからなかったので面倒だなと思っていたのですが、代理店、販売店ともに良心的な対応をしてくれたので、あっさりと足りなかったパーツを送ってもらえることに。

明日、それが届くと今回のパソコン入れ替えプロジェクトが完全に終了。

ようやく本腰を入れて作業に集中できます。

2011年10月13日 (木)

終了

今回、色々とパソコン関連を変えたりしたのですが、今日を持って全てが決定しました。

って、まだ買ってないものをどれにするかまで決めたってだけで、もうしばらくは色々と作らなきゃならないんですが。

新ラインナップはというと、メインになる自室のデスクトップは
Win7 Home
Core i7 2600
16GB RAM
1TB HDD
光学ドライブは今までのBlu-ray対応を転用
グラフィック Geforce GTX470を転用
電源 600Wを転用
という感じで、買ってきて立ち上げる前に色々と組み込みました。

早速、今のブライダル編集で活躍してるんですが、書き出しの際に最大で11GBほどメモリを使ってました。以前は8GBで十分かなと思ってんですが、せっかくなので増設しようというレベルで増やしたものが大活躍です。

ノートは今このブログも書いているんですがMacBook Airの11インチで、128GBのSSDと4GBのメモリ。もともとノート以外は全てMacのキーボードを使っているので、ノートまで統一されたので使いやすい感じです。SSDもえらいこと高速ですし。

Mac miniには今まで使っていたメインPCのWin7 ProをBootcampで使えるようにして、データもそのまま移行したので、何かあってもそれを見れば大丈夫。

それに加えて今やっているのが、フランス料理屋さんの社長用に今まで自分が使っていたPCを部材を買い足したりしての編集が可能なPCの作成と、会社用デスクトップの改良。

今度の15日からは、単なる事務所ではなく飲食店にもなるので、思いっきり暑苦しいタワー型のPCではなく、キューブ型のPCにケースを変え、CPUは余ったCore 2 Duoを使うので、動画編集以外ならばWeb制作含む画像程度なら余裕でこなしてくれるようになります。

結局、これだけ大幅に変えたのに、捨てられないというか古いものを有効利用したいという性格そのままに、何一つ捨てることなく部材を入れ替えながら人に譲ったり会社で有効利用したりできました。

おかげで時間掛かってますが。。。

2011年10月 8日 (土)

乗り換え版

先日、パソコンソフトの乗り換え版を買いましたが、インストールに際してそれまで使っていた他の製品に関して問われることはありませんでした。

よくよく考えてみれば、他社が発行している製品のプロダクトIDを入力したとて、その情報は別の会社が管理しているわけで、同業他社に情報を積極的に提供していたり、情報共有をしているとも思えなかったり。つまり、新規で買ったソフトの会社に、他社の情報が無ければわかるはずもなく、聞く意味も無い?

普通の製品版は1万8000円で乗り換え版が1万3000円。

5000円の差があるのに、どちらも新規で入れられる?

自分の場合は、実際に別のソフトを持っていたんですが、そんな必要は無いような気が。。。

この5000円は消費者のモラル次第ということなんでしょうかね。

まあ、その他製品で試したものではないので絶対ではないですが、普通に考えれば、乗り換え版ってかなりお得な気がします。

2011年10月 1日 (土)

MacBook Air

今日の昼過ぎ、MacBook Airの11インチが届きました。

ここ最近、ブログをなかなか更新できなかった理由に、PC関連を整備していたということがあります。
以前、会社に勤めていた頃と違い、今は自宅での作業が多くなったために、ノートの占める割合が小さくなり、むしろ持ち運び重視の方が良いということで買い替えることを決意しました。

合わせて、デスクトップも変えました。9月だけでなく10月も編集が目白押しで、今までのでも大丈夫ではあるんですが、書き出しに掛かる時間などを考えると無駄が多すぎるために作業の効率化のために決めま
もともと、古いものを大事にしてしまう性分なので、今回もただ古いものを捨てたり売り飛ばしたりということではなく、ノートとデスクはこれから編集を学びたいという方に格安で譲り、残った部材で会社のPCを今よりも良い状態にしています。

そんなこんなで、自室にデスク×3台、ノート1台にMac miniという非常に混雑した状況、さらにはデスクトップを解体していたので、パーツだらけで足の踏み場もなく、娘も自主的に入ることをやめるような有様でした。

それもようやく今日から明日で片付きそうです。

すでにデスクトップは1台組み上げて会社に持っていきましたし、今このブログを書いているMacBook Airもきたので、これまでのノートのソフトなどを譲るために必要な状況にすればというところ。
それにしても、MacBook Airは軽いです。本体もさることながら動きも軽快。
少し使ってみたら色々と書いてみたいなと思います。

2011年9月26日 (月)

スペック

フランス料理屋さんの社長さんが、自身で動画編集もしてみたいということでどんなPCが必要なのかという説明をしているのですが、難しくて伝えにくい。。。

特に、その方のカメラがAVCHDなので、そのままネイティブでの編集は相当難しく、先にエンコードするなり何なりで落としてからの方が良いのでは?と思うのですが、エンコードをノートでしてしまうと、無理はないですが故障してもしょうがないというぐらいに思っておいてもらわないと。

でも、それだと結局はスペックの高いPCを買うということになり大きな出費が。自社がエンコードを請け負ったら、ランニングコストとして結局出費。

お金を最小限にしつつ、個人が編集を楽しむというレベルでの設定が本当に難しい。

自分のように映像がお金になるならば、投資してもすぐに回収できるんですが、そうじゃない時点でかなり羽振りの良い道楽になってしまいますし。

相変わらずAVCHDに悩まされてます。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー