カテゴリー「育児」の記事

2017年4月22日 (土)

辞書

20日、ばぁばが入学祝として辞書を買って持ってきてくれました。

そこで、娘が最近大好きな推理ゲームを4人でやることに。

人数が増えて難しくなり、娘は勝てないのですが、ゲームを堪能していました。

夕方、ばぁばが帰るのに合わせて八斗の散歩に行ったのですが、娘は妻の言うことを聞かずに上着を着ないで半袖で。

途中で寒そうだったため、自分の上着を着ての散歩になりました。

レインコートよりも大きな自分の服を着ながら、「これ あったかいね」と言いながら、言うことを聞かずに半袖で行ったことを少し反省してました。

自転車

19日、妻の自転車を子供が産まれた仕事仲間に譲ることになり、ちょうど良いので妻のも娘のも新しいのを買うことにしました。

そのための視察へ、家族で行きました。

今回は黄色い自転車が欲しいということで、色はぶれることなく決定。サイズが22インチに乗れれば理想なんだけど、と思いながら試してみましたが、やっぱり22インチだと大きい感じ。

なので20インチにして次が24インチ、ないしは大人用になるんだろうと思います。

この日は下見だけで買うのは事務所大家の自転車屋さんなので、視察が終わってから交通公園に行って20インチの練習をしたり、ゴーカートに乗ったり。

最初に補助輪で練習したころの話を妻としながら見ていました。

理由

18日、前日現れなかった友達は、家で勉強していたそうでした。

たぶん、親に言えなかったんだろうなという感じ。

娘には謝っていたそうでした。

まあ、それも勉強なので仲良くできているなら問題なし。

この日、娘は下校時に近くに並んだクラスの女の子に声を掛けられ「おともだちに なろう」って言われ、友達になったと言っていました。

女の子は慣れていないという理由で友達は男の子ばかりだった娘でしたが、ようやく女の子の友達もできたようで。

この日もバスケをやりに体育館にやりに行き、たくさん汗をかきました。

バスケの体験が29日。

それが待ち遠しくて仕方ないようでした。

失敗

17日月曜日、この日は、給食が始まり、娘は給食当番でサラダを配る係だったそうです。

それより娘にとって重要だったのは、また別の男の子との約束だったようで、給食当番の話よりも楽しそうに、「きょう かえったら すぐに がっこうのまえに あつまって あそびにいく やくそく してきたんだ」と言い、急いで準備をして出かけました。

朝、天気が悪かったので妻は八斗の散歩へ行くので、一緒に出発。

学校の前まで一緒に行って、そのまま妻は散歩へ。

娘と待っていましたが、友達は来る気配がなく、娘は違う校門を見に行ったりして、45分ほど待ちましたが現れませんでした。

すごく寂しそうな娘でしたが、反省として、何時まで待ったら中止とか決めなよという話をして、一緒に公園でサッカーをやりました。

バスケ

友人のサッカーの実力を見て、娘は同じサッカースクールに入りたがったのですが、すでに定員が満員状態。

しかも、将来的にサッカーを続けるには学校では難しいというのもあり、娘はバスケをやる気になっています。

Youtubeでミニバスケを見て、その気持ちはますます強くなっているようです。

16日、そんな娘と一緒に、コミュニティーセンターの体育館でバスケをやりました。

ドリブルもパスもかなり上手になりましたが、大人用のボールで大人用のゴールというのは娘には届くわけもなく。。。

でも一生懸命に汗を流していました。

バスケなら、どの中学や高校でも部としてだいたいありますから、悪い選択じゃないと自分は思っています。

ラーメン食べたい

15日、この日の夜に保育園のときのお父さんの集まりがあり、自分も参加してきました。

スイミングスクールのときに、お父さんたちに会ったときにその話をしていたら、一人が夜中に仕事が終わって帰るので、〆のラーメンには間に合うかなという話が出ました。

その話を聞いた娘は、「ラーメンたべたい」と騒いでいました。

遭遇

14日、夕方の八斗の散歩で保育園から今のクラスまで一緒の男の子に会いました。

その家族のことを卒園DVDを私に行ったときから八斗は気に入っているので、においをかいで喜んで。

その家の男の子は八斗に興味があるものの、ちょっと怖がり、なかなか近づけず。

お母さんと立ち話をしている間、娘はその子といろいろな話をして。

その子は学童なので日ごろ散歩の時間に会うことはないのですが、この日は保護者会だったために早く帰ってきていたので、そういうイレギュラーだったのですが、娘は前とは違い、自身の学区内の散歩だと、そうやって友達と遭遇できることもあるので、最近、学区内の散歩が気に入っています。

鍵盤ハーモニカ

13日、学校で買える鍵盤ハーモニカのピンクが欲しいと言っていた娘でしたが、自分がネットで同じレベルで問題のなさそうなのを調べた結果、黄色のが良いと。

なので、それをネットで注文したら18時に届きました。

娘はそれを取り出して大いに満足。

すぐに演奏を開始して、楽しんでいました。

自分のころはハーモニカと縦笛は買いましたが、鍵盤ハーモニカは学校のを使ったのですが、時代が大きく変わってるのを実感しました。

待ち合わせ

12日、帰って来た娘が「おとう きょう ともだちと あそぶ やくそく してきたよ!」と最初に言いました。

13時に学校の前に集合して、どこの公園で遊ぶのか決めるとのこと。

唯一の問題は、娘がその時間にお昼が食べ終わるのかどうか。

でも、ちゃんと間に合いました。

友達には「たべるの ふつうだから まにあうよ」と言っていたそうで。

その友達は「おれ たべるの はやいから だいじょうぶ」と言われていたと。

何はともあれ無事に食べ終え、娘と一緒に学校の前へ。

男の子は時間通りにお母さんと一緒に来てくれました。

それから家の近所の公園に移動して、その子のお母さんが今後、子供同士が約束してきたときに対応できるようにできれば、と提案してくれたので妻を呼んで連絡先交換。

で、サッカー開始。

ちゃんとしたスクールでやっているだけあって、その子はとても上手でした。

娘は必至。その子は娘を気遣ってくれつつ。

そんな中、娘はボールを拾いに行って木の根っこにつまずいて転倒し号泣。。。

その間、自分がその子と二人でサッカーを。

娘が泣き止んだところで、今度はキャッチボールを。

これは娘の方がはるかに上手でした。

その子はひたすらにサッカーを頑張っているので野球はやってないようで。

しばらくしてまたサッカーを再開。

すると3年生の男の子たちが一緒にやらせてくださいと言ってきました。

なので試合をすることに。

さらに、前に娘と一緒にサッカーをしたりラジコンをしたりした男の子も公園に来て、その子も3年生だったので試合に参加。

スポーツをして仲間が増えて、というのを娘は楽しみつつも、大勢で試合形式でやった経験が乏しいために悪戦苦闘。

最後にまた転び泣いてしまい、という日でしたが、とても楽しかったようでした。

約束

11日、この日娘は翌日友達と遊ぶ約束をしてきました。

相手は隣の席の男の子でサッカースクールに行っている子です。

体育の時間に、鬼ごっこで娘がその子を捕まえたことで「どっちが はやいか きょうそう したい」という話になったそうで。

一緒にサッカーもやろうということになったと。

火曜はその子のサッカーの日だったために、翌日という約束になったようでした。

この日は帰宅後やることが決まってなかったので、娘はバスケの練習をやり、ドリブルがようやく形になってきました。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー