カテゴリー「育児」の記事

2017年10月17日 (火)

塗り絵

16日、昨日は雨だったのですが、娘はバスケのチームの女の子と約束をして、自宅にて一緒に遊ぶ予定で帰ってきました。

その子が遊びに来て、一緒に部屋で塗り絵をやったり、おやつを催促して食べたり。

楽しそうに遊んでいましたが、あっという間に17時に。

そこで、今日はここまでとなったのですが、その子は「おとうさんもおかあさんもおにいちゃんも 5じまでだけど 5じはんでもいいよ」って言ってたと。

それに乗っかり娘も「じゃあ 5じはんまで あそぼう」と。

でも妻に「家は5時までです」と言われ渋々解散。

妻と娘がその子の家まで送って行き、帰ってきたとき「お兄ちゃんが連れてきてくれてたけど、お母さんは家に遊びに行ってるって知らなくて心配してた」と。

まだまだ1年生なので、そういうことも。

子供同士が楽しく過ごせるように、しっかりとケアしてあげなきゃいけなさそうです。

トレーニング

15日、前日の試合で納得いかない部分が多かった娘は、この日、コミュニティーセンターで練習をしたいと。

なので雨の中2人で行ったのですが、この日はコミュニティーの運動会ということで休館。しかも雨で運動会も中止みたいな。

仕方なく帰ってきて、代わりに家でできるバランスの練習などをやることにしました。

先日、バスケの練習の本を買っていたのでそれの中からいくつかを抜粋。

その中に前転、後転、開脚前転、開脚後転などもあり、それもベッドでやったりも。

今まで後転はできなかったのですが、少しやったらできるようになり、妻に自慢して見せたり、夜寝る前は妻を誘って一緒にボールを持ってのバランスの練習をしたり。

体育館ではできませんでしたが、楽しく運動できたようでした。

遠征

14日はバスケの練習試合で遠征でした。

朝7時に駅に集合で電車に乗って遠方へ。

妻は前日夜に弁当を仕込み、早起きして娘と一緒に出掛けて行きました。

帰って来たのは19時。

夕飯を食べながら遠征の様子をいろいろと聞きました。

女子だけでの遠征で引率の親がほとんどいなかったこと、5分1分5分というハーフタイムを挟んだ前後半の試合を3試合やったこと、娘が電車で6年生に甘えまくりで膝枕とかまでしてもらったことなどなど。

試合は「ターンする チャンスが なかったよ…」と言い、自身なさげでしたが、一緒にビデオを見たらかなり頑張っていました。

特にディフェンスでは頭一つ大きい4年生であろう子をしっかりと抑えきっていましたし、最後まで走り切っていましたし。

遅い

13日は自分は終日打ち合わせで帰って来たのは20時前。

娘は帰って来た自分に「おそかったじゃん」と。

他の家は、お父さんがその時間よりも遅かったりもするのが多いんだよと教えました。

この日は、雨だったので近所の男の子が家に来て一緒に遊んだという話を娘から聞きましたが、普通はみんなそうやって話を聞くぐらいしかできないところを、自分は自身の会社として仕事をしているので日ごろ垣間見れているという。

たまにそんなイレギュラーがあると、今の形で仕事をするようになって良かったなと改めて感じたりします。

ルール

12日も娘は公園で友達と遊びました。

最初はサッカーをやっていたのですが、途中からはブランコで靴飛ばしにはまり、みんなで競争を。

でも、まだまだ1年生なので、順番こにやれず。。。

娘はその中でもルールを決めて守ってというのをやり、友達にも促したりしていたのですが、説得しきれず。

それもまた勉強。

怒るのではなく、ちゃんとみんなが楽しくできるようにルールを決めて、それを守れるようにする。

そういうのができるようにならなくては、娘が目指している「キャプテン」という職をまっとうできません。

バスケをやるだけではなく、そういう遊びの中でいろいろなことを学べています。

50人?

11日の水曜日、この日は4時間授業で早く帰ってきて、すぐに公園に遊びに行きました。

もう、友達と約束するのが当たり前になっている感じです。

さらにこの日は従姉妹も遊ぶ約束だったので、それも交えて。

最初は女の子3人でサッカーをやっていたのですが、そこに男子も登場。

その後、この日は全校が4時間だったので高学年も登場。

その高学年の中にはバスケの子たちも大勢いて、娘はその子たちに遊んでもらい始めました。

従姉妹は自分と一緒に遊んでたのですが、途中からは娘と一緒に道路にまで出て鬼ごっこというのに参戦。

合計で50人ぐらいの子供たちになり、大騒ぎ。

鬼ごっこをやっている子もいれば、娘のバスケットボール、サッカーボールを使って遊んでいる子たちも。

娘のボールを使っていると言っても、そこにもチームの子がいるので、娘としては気にもせず。

バスケをやっているおかげで、そうやって大きなコミュニティの中でも娘は楽しく遊べて。

そんな人数を見ている自分としては、どこかで事故が起きないか心配で仕方ありませんでしたが、ちゃんと6年生が見ててくれて問題は起こらずでした。

水泳

10日はスイミングスクールの練習でした。

体力測定やラグビー、そして終日の練習試合の翌日で、学校終わりでまた水泳というスケジュールでも娘はいたって元気。

最近では平泳ぎが上手になってきていて楽しいそうで、バタフライが一番嫌だと言っています。

フルタイム

9日、体育の日は練習試合。

前日、大いに暴れまわった疲れもなく朝から試合に行きました。

ホームでの試合なので自分が朝一緒に行って設営をやり、娘の試合は午後なのでいったん帰宅。

午後に妻と一緒に見に行きました。

到着したときは高学年の試合の途中で、娘はベンチに座ってちゃんと応援をし、戻って来た選手をうちわであおぎと、やっていました。

試合は娘はフルタイムで出場。もう一人の子は途中で4年生と交代。

同じ1年生でも娘はそうやって存分に試合を楽しめて。

それが自身の努力の結果だということを感じて欲しいなって思います。

能力測定

8日、以前申し込んでいて抽選で当たったスポーツ能力測定がありました。

場所は夏にバスケの公式戦があった市の体育館。

娘の測定開始は11時からの予定で10時半集合になっていたので、10時過ぎに自転車で行きました。

この測定の申し込みのとき、締め切り日の夜に思い出して、翌朝、とりあえず試したら申し込め、しかも当選となったので、そんなに混んでいないだろうと思っていたのですが、かなりの混雑っぷり。

娘は5回ある測定の2回目の時間だったのですが、番号は100番。一つの時間で50人なので、ギリギリだった?みたいな。

一通りの測定を終えて、測定結果とともに向いているスポーツを教えてもらいました。

1バスケ

2フェンシング

3バレーボール

4サッカー(フィールド)

5サッカー(GK)

6野球(内野)

7テニス

8ラグビー

9剣道

10テコンドー

という結果で、見て反射的に動く能力、短い距離を何度も同じ速さで走れる能力が長けているとのことでした。

逆に悪かったのがバランス。

なので、バランスのトレーニングを今度やろうかなと。

そんなのが終わったのが12時過ぎで、出店も出てるのでそこで昼食を食べることに。

体育館の外でもいろいろなイベントが行われていて、途中でポニーに乗ったりも。

ラグビーもやっていたので「やってみる?」と聞いたのですが、嫌がったのでご飯を食べに行き。

そこでクラスの子に会って、結果を比べて楽しんだり。

その子はスピードスケートが向いていると。親が「どこで練習しろっていうんでしょうね…」なんて笑っていました。

それから妻だけが帰宅して、自分と娘は従姉妹も14時ごろには来るというので、いろいろやって待つことに。

そして、娘がついにやる気になってラグビーに挑戦しているときに従姉妹が来ました。

それからは終わるまでずっとラグビーを。

大きな人たちに持ち上げてもらい、ボールをもらって降りたら横から投げられる浮き輪をよけて走り抜ける。

帰りは列になっている人の間を走り抜けて最後にコンタクトバッグに当たって。

というのを何本やったことか。

教えてくれていた人たちは、「また来たの?」なんて言いながら娘をいっぱい遊んでくれていました。

その人たちは自分と同世代で大学の一線で活躍した方々だったのですが、娘は単にすごく大きな人たちとしか思ってないようでしたが。

帰ってきて娘が「なんで おとうが ラグビーやってたか わかったよ」と言い、「またラグビーやりたいな」と言っていましたが、自分は「遊ぶのは楽しいけど、本気でやると大変なケガをする可能性があるから、一番向いているバスケを一生懸命にやりなよ」なんて答えたり。

娘だけでなく、自分も楽しめた一日でした。

3人で

7日土曜、ちょっと疲れ気味だったので、この日、自分は早く寝ることにしました。

21時半過ぎに横になりました。

そのとき、妻と娘はリビングで志村どうぶつえんの3時間スペシャルを見ていたのでひとり静かに。

しかし、その平穏は長くはありませんでした。

番組が終わって上に来た娘が、自分が横になっているのに気付き、部屋の電気をつけて「お~いっ」と叫び。。。

そして、「きょうは みんなで ねよう」と言い出し、結果3人で一緒に寝ることに。

3人で一緒に寝るのは久しぶりのことで、娘は一人で盛り上がり、寝る前にずっと話をして。

結局、自分はすぐに寝ることはできませんでした。。。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー